【コロナ】オンライン初詣、賽銭もPayPayで

こんにちは、Koduck です。

 

WHO(世界貿易機関)が新型コロナウィルス感染拡大で
クリスマスを心配する子供たちのために

「サンタは新型コロナの免疫を持っていて世界中移動できる」

と粋な発表をしていたよね

プレゼントを配るために世界中を移動できるから心配しないで!

 

それでは日本の神さま達はどうなのかな?

 

 

オンライン初詣

日本の大切な伝統を守るために
新しい「生活様式」を考えている

独自の対策を紹介するね

 

●神田明神(神田神社/千代田区)

郵送対応OK
[開門時間]境内参拝自由(境内に「お守り自動頒布機」「おみくじ自動頒布機」があるためお守りやおみくじも24時間授与可能)

  • 1月8日頃~旧正月の2月3日にかけての分散参拝、ならびに少しでも混雑時を避けた夜間や早朝などの来社を呼びかけ
  • 公式サイトに境内と参道の映像を配信予定。事前に混雑状況を確認したうえでの参拝を推奨
  • 初穂料をWebで納めることで混雑や現金のやりとりを回避できるシステムを導入
  • Web上でお守りを選べる「オンライン授与所」を開設。祈祷した木札・撤下品の郵送もオンライン受付対応
  • 12月中にWebで事前申込を行い、1月1日~15日の間に受取日を指定できるモバイルオーダーにも対応
  • 「神酒拝戴」は実施せず、代わりにのど飴を提供予定
  • 手水のひしゃくを撤去

引用元: 神田明神

例年30万人以上の参拝者が大晦日に訪れる神田明神のHPを参考にしてみましたが

三が日だけが正月ではなく

一月中、さらには二月にも旧正月があることを説明して

初詣の分拝」を呼びかけています。

 

他にも

除夜の鐘を中止したり、露天の出店を取りやめたりしている神社仏閣が増えています。

境内、参道の動画をリアルタイムで配信して事前の混雑状況を確認した上での参拝してもらえることで混雑を緩和する施策も考えられていたり

神さま、ご先祖さまを呼ぶ鈴にも
賽銭箱に近くと鈴の音がなるシステムを導入する所もあります。

手水(ちょうず)は柄杓を持つことなく、流水で清めたり

おみくじやお守り他にも「オンライン授与所」を経由して受け取ることも出来ますし、神様からのメッセージをいただいた後に神職や住職がおみくじを木の枝に結んでくれた画像を受け取ることが出来たりするなど、いろいろと考えられています。

もちろん大事な収入源である賽銭も

キャッシュレスでペイペイにて忘れずに…

 

まとめ

世界中で信仰に対する「心」が少なくなってきています。

推測できるのは

文明の発展と医療の進歩でしょうか?

 

神様に頼ることなく長寿を迎えることが出来るような世の中になってきていているのが要因かも知れません。

あ〜高額宝くじ当たらないかな…
あ〜彼女が出来ないかな…

ぐらいにしか神頼みしない Koduck はバチが当たるかもと心配ですが

命の心配と宗教がなくても豊かな生活が成り立つのが信仰に対する依存が少なくなってきているんでしょう。

 

宗教を捨てようとしているのは各宗派の信者数を見ても一目瞭然ですから、信者が集まることで成り立つ宗教にとっては大変な時代を迎えています。

また正月期間だけでの参拝客が密集を避けてお参りする行為自体を忘れてしまう生活習慣になってしまっては宗教にとっては生き残りに大変な問題にも繋がりますよね。

 

違う!

世界のコロナ終息と平和を祈願するために

Koduck は参拝に行くぞぉ〜!

 

 

神さまにウソがバレませんように…

あとサンタさんを信じない子供にはプレゼント届きませんからね!

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

作成者: koduck366

シニア世代の自由を求めたポンコツオヤジ

2件のフィードバック

  1. 昔の武将を神として祀っている神社多いですが、現代では偉業を成しても徳川家康や菅原道真の様に神として崇められません(神に一番近いのは天皇かな)
    古事記や日本書紀の神々はなんとなくわかりますが、武将に年始のお願いはどうなんでしょうか?
    こんな事言うと戦国時代だと首をはねられたでしょうね。
    人の命を簡単に取る事が出来る権力は神に匹敵するって事かな?
    ま~信仰は自由ですから。

    いいね

    1. Goodpowerさんへ
      お、おもしろいことから切り込みましたねw
      そうなんですか?お祀りしている人が武将が多いとは気づきませんでした。
      たしかに坊さんや神父さん(名称はいろいろでしょうけど)が権力や信仰の拡大のために
      戦争や陰謀を陰で企んで、大きな施設で威厳を象徴していたのでしょうからね。
      でも、心の拠りどころは人間必要ですから難しい話は、ここらで止めておきます。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中