「老害」とレッテル貼られないために予防する心持

こんにちは、Koduck です。

 

「老害」って言葉があります。

この言葉は辞書に載っていません。

周囲に「困った老人」を見かけることが多くなっていませんか?

 

スポンサーリンクhttps://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

老害 症状と予防

老害で調べると類義語で「長老支配」と出ます。

政治の世界に代表される高齢の政治家によって支配される政治体制。長老政治とも呼ばれる。【Wikipedia】要約

政治だけの世界ではありませんが

特徴として、自分の意見や考えが正しいと思い込んでいる。すべてを自分の価値観の物差しで測る傾向があり

他人に自論を押し付けてくる又は他の意見を聞いたが理解しようとしない行為をする人かな?

自分の意見を曲げることがないので「頑固」とも取れます。

 

いつも「上から目線」で説教じみているか、自分の武勇伝を延々と話が続いたり、怒鳴り散らす感情が抑えられない人も含まれると思います。

 

高齢者は時々、自分を弱い立場に置き換えて他の立場より優遇されて当然と立場を変えたり、もしくは鈍感に気づかないことがあるよね

 

男尊女卑を指摘する人もいますが、Koduck は「老害」とみるより育ちの問題だと認識しています。

 

Koduck が一番被害にあっていて、共感できる内容が

「自律心」とは無縁に生きてきた人
自分で考え、判断し、決断、行動することの責任ある社会人として経験していなかったのに形骸ばかり気にしている人。
(自分ではベテランだとマウンティング取るが)

「属性」にしがみついた生き方をしている人
自分の安全が脅かされるので、他人に責任を当てつける人
自分の保身だけの目的で属性を決めつけ、それ以外の行動は排除する人

この2点を持ちマウンティングを取りたがる上席がいると全ての決断が曖昧になり、波風も立たなければ改善もされない「老害」に苦慮しています。

すみません、個人の不満を発言してしまいましたw

 

人間の意識や能力は決して年齢だけで決まりませんし「老いた」ことが害だとも思いません。

池袋の高齢ドライバーによる人身事故などに代表される危機回避能力の低下や責任について客観的に判断できない例は特別な話ではないでしょうが…

 

 

「昔はこうだった」「今の若者はダメだ」という年配者としては指導しているつもりを価値観の押し売りとしか感じられない若い世代にも多少の問題はあると考えています。

未完全な社会を創意工夫して築き上げた世代があるから今の時代があり、ある程度 土台社会が準備されていて全てマニュアルが用意されていないと仕事が進まない体質に育った一部の若者が存在することは否定出来ませんけど

 

世界中、自分以外の人がいてこそ
自分というものが存在する。
誰かに助けられている。

人間同士の関係性は、どう払ってもなくならない無限の連鎖です。

引用元;東京国際仏教塾

 

みんながイライラして「害」になってしまってはいませんか?

自分“だけ”が大事という考え方が他人を攻撃してしまう、受け止めかた次第だとの説法を読んで腑に落ちました。

 

菅総理大臣

14日夜に

自民党の二階俊博幹事長ら計8人で会食した。

菅首相と二階幹事長のほか、プロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長(80)▽俳優の杉良太郎氏(76)▽タレントのみのもんた氏(76)▽林幹雄(もとお)幹事長代理(73)と、元宿仁・自民党事務総長(75)の計8人で行われた。新型コロナに感染すれば重症化する可能性が高い高齢者ばかりだ。

(参加した政治評論家の森田実氏は菅首相とは初見だったが)

菅首相以外は約20年前から時折集まっているメンバーと説明し、遅れて参加した菅首相は「体質的にお酒を受け付けない」と断って食事だけを30分ほどで済ませて政治の話なく退席したと言っています。

引用元:毎日新聞

 

コロナ禍で4人以上の会食を控える呼びかけの中、8人の会食ですから野党をはじめ世間から批判が出るのも当然でしょう。

加藤官房長官も目的と感染防止策の徹底というバランスん中での判断が重要だとしたうえで「国民の誤解を招いたのではないかという指摘は真摯に受け止めなければいけない」と述べています。

 

この記事内容を懐疑的に読んだのは Koduck だけでしょうか?

 

GoToトラベルを全国一時停止に判断した菅首相に二階堂幹事長が激怒したと報道があった直後に、会食で団欒ですか?

2〜3人の密室で政治が決まる内容だったら満足するのですか?

先輩の、あの人に呼ばれたから挨拶でもしないと…と赴いたのでは?

これ、老害なのでは?

 

スポンサーリンクhttps://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

まとめ

選挙や過去の政治に固執して、現局を見ない政治家こそが「老害」だと思います。

リーダーシップを強く発揮し、一貫性のある発言。行動と合理性が備わり、周囲の人間が忖度を必要としないで国民のために行動することを強く望みます。

 

今回は個人的意見ばかりになってしまいまして、恐縮です。

 

最後に

何歳から年寄りで、何歳までが若者なの?
カエル親子の童話を思い出したので書き加えておきます。

 

カエル子
「ねぇお父さん
何歳から年寄りと言って、何歳までが若者とされるの?」

カエル父
「難しいことを聞いてくるね
年寄りと若者の違いは年齢に関係がないんだよ、」

カエル子
「じゃあ、どこで判断するの?」

カエル父
「天秤を用意して

片方に 思い出、経験、捨てられない物、守るもの

もう片方に 夢、計画、挑戦する気持ち、欲しいもの

重たい方で判断するんだよ」

 

 

だったかな?
最後まで、お読みいただきありがとうございました。

作成者: koduck366

シニア世代の自由を求めたポンコツオヤジ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中