2021年 ゲッターズ飯田さんの占い、Koduckの白昼夢

こんにちは、Koduck です。

 

ブログを開設してから約3ヶ月以上が経とうとしています。
投稿しては、一部消去した投稿もありながら

練習と反省、工夫を重ねて
もうすぐ100投稿目になります。

統一感がなく根拠のない内容を
書き続ける理由は…

 

コロナ禍の影響があったことは否定できません。

時代の先行きに不安を感じ始めた頃に

占い師 ゲッターズ飯田さんの記事を読んで、自分の不得意に挑戦してみようと決めたからです。

 

ゲッターズ飯田  2020年占い

2020年は子年。価値観がガラリと変わる大転換の年で、今までいいとされてきたものや通用してきたものが、そうではなくなります。

具体的には土地やお金などよりも、目に見えないものや儚く消えていくものに価値が見出されるようになります。

以前は「世間の常識」から少しでも外れていると生きづらいところがありました。多様性が認められるようになれば、誰にとっても過ごし易くなり庶民的なものの価値が高まること。金銭的にはありがたいこと。

いろんなアイデアで暮らしを楽しみ、大切な人と一緒に過ごすことで、いい一年になるでしょう。

引用元:週刊朝日 2020年1月2日記事

 

まだコロナ感染が騒がれ始めたばかりで

世間一般的には生活に変化が少なかった頃に、価値観の変化。常識が常識でなくなり多様性が受け入れられる時代になる大変革を予想していました。

まさに人との付き合い方や仕事。生活様式が一変した年といえるのではなかったでしょうか?

 

時代が変わる節目を感じて

人気ブロガーからすれば内容が薄く欠点の多いゴミブログにしか見えないでしょうが

 

多様性を理解して、情報を斜め目線で観察

生きづらかった生活から、逃げてきたアウトプットする作業を練習することで自分を何とか表現してみようと考えました。

突拍子もない発想は性格にも由来するので、なかなか直りません(笑)

でもボケ防止と社会記事の話題には役に立つようになりました。

 

 

話が戻ります
占いを信じる性格ではありませんけど

ゲッターズ飯田さんの2020年占いを振り返り、間違いでもなかったと思えています。

 

では2021年は、どんな占いなのでしょうか?

 

ゲッターズ飯田  2021年占い

同じ内容の記事が見つけられませんでしたので

昨年、年末に行われたオリエンタル占星術の水晶玉子先生とのトークイベントから2人の予測を見てみましょう。

 

『これまでは形があるものに価値があり、会社の中など箱の中にいることに意味がありました。

これからは形から自由になる〝風の時代〟
見えないものに重きが置かれ、電波や言葉、思想や愛など、精神の時代になっていきます』
水晶玉子さん談

『コロナによる変化でも、全てがマイナスだった訳ではないですよね。人と会わずにすむのが快適だとか、自分の時間が増えたなど

恐れるだけではなく、どういう流れなのか読んでいく、どう楽しんでいくか、対応力が大事です』
ゲッターズ飯田さん談

 

『変化は起きているのだから、その中で どういきていくのか、生き方を変えていくことが大事です。
変化に知恵を出し合って進化してきたのが人間だから

2021年は庶民の時代になります。

精神的なことに重きが置かれ、皆、横並びだから いろいろな差別問題も解決していくでしょう

幸せになりたいと思ったら一人だけ、いい思いをしようとは思わないこと。
助け合いが とても大事な年です』

 

丑年の丑(うし)という字は

糸偏をつけると「紐」になります。

 

引用元:ourage.jp/column/life/fortune

コロナ禍で会えない人が増えました。

毎日会える人でも、相手の大切にする家族、生活などを守る理由を より尊重して距離をおいたお付き合い、我慢が増えました。

もちろん、こうして自分の時間を工夫することも出来ました。

 

読者さまの中にも体裁的でなく、こころから心配し、相手を思い遣る気持ちが大きくなった人が増えたのではないでしょうか?

 

まとめ

2021年

Koduck は非常に楽観視しています。

 

今日もコロナは記録的な感染者数を更新し、世界的にも収束の糸口が見えてはいません。経済の疲弊も深刻な状況。

しかし Koduck の予測は…

日本から世界を牽引して復興させると大胆に予測しています。

 

理由は複数個ありますが

そろそろ、 〜しない。〜出来ない。

ではなく、小さな灯りでもいいので

我慢の生活の先に明るい目標設定をリーダーは明確に指針するべきだと思います。

 

様々な自然災害を乗り越えてきた日本国民の「絆」の次は
繋がりを大切にする「紐」でお互いを結び合いましょう。

 

個人のブログだから責任ない発言でも許されるかって?

 

これも多様性です(笑)

 

 

最期まで、お読みいただきありがとうございました。

作成者: koduck366

シニア世代の自由を求めたポンコツオヤジ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中