女性が会議…時間がかかります。福島瑞穂議員、競争意識?ジェラシー?

こんにちは、Koduck です。

 

東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の

森喜朗・元内閣総理大臣から失言

 

「女性理事を4割というのは文科省がうるさく言うんですね。だけど女性がたくさん入っている理事会は時間がかかります」

 

「女性っていうのは優れているところですが競争意識が強い。誰か1人が手を挙げると、自分も言わなきゃいけないと思うんでしょうね」

 

この発言が女性蔑視発言として

社会から老人差別の問題まで
引き起こし

 

辞任しましたが

 

スポンサーリンクhttps://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

ピーチ太郎2nd さんのツイートを引用して

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

 

お相手は、もちろん

丸川珠代(50歳)
男女共同参画
東京オリ・パラ競技大会担当
大臣。

 

福島瑞穂(65歳)

 

二人とも
東京大学が出身校。

 

 

たまたま
この質疑応答を活字で全部読んだ後に

この動画を見つけて

 

大笑いしましたw

 

 

内容は…

省略するに値します。

 

 

私の言葉だけを注目して!
粘着質な質問ばかり…

 

 

 

森 元会長を引きずり下ろした

国民のみなさん

 

 

ここでも大変なことになっていますよ!

 

 

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

 

作成者: koduck366

シニア世代の自由を求めたポンコツオヤジ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中