竹島・尖閣、「教科書検定」批判と新しい学習指導要領

こんにちは、Koduck です。

 

日本の中学校教科書で北方領土と竹島、尖閣諸島を

新しい学習指導要領によって
「固有の領土」と記述するよう明記した。

 

小学校は2020年度
中学校は2021年度
高等学校は2020年度から始まる

新しい学習指導要領と
なぜか日本の教科書を徹底批判する国をお伝えします。

 

学習指導要領の改訂

「学習指導要領」は、文部科学省が定める教育課程(カリキュラム)の基準であり、全国どこの学校でも、学習指導要領に基づき教育課程(カリキュラム)が編成されます。(中略)
約10年ごとに改訂されており、教科書なども学習指導要領の改訂を受けて変わります。

 

引用元:政府広報オンライン

 

中学校学習指導要領(平成29年告示)には

⑸ 内容のDについては,次のとおり取り扱うものとする。
ア ⑴については,次のとおり取り扱うものとすること。
ア アのアの「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で,国旗及び
国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であるこ
との理解を通して,それらを尊重する態度を養うように配慮すること。
また,「領土(領海,領空を含む。),国家主権」については関連させて取
り扱い,我が国が,固有の領土である竹島や北方領土に関し残されてい
る問題の平和的な手段による解決に向けて努力していることや,尖閣諸
島をめぐり解決すべき領有権の問題は存在していないことなどを取り上
げること。「国際連合をはじめとする国際機構などの役割」については,
国際連合における持続可能な開発のための取組についても触れること。

引用元:文部科学省

 

学習指導要領(174頁)、義務教育学校等 関係法令まで含めると331頁に及ぶ
大変見ごたえのあるPDF資料の中から

公民的分野(64頁)の5‐(ア)で
「領土、国家主権」について

みつけました。

 

 

【JIJI.COM】は次の通り伝えています。

公共と地理総合の新しい学習指導要領は、北方領土と竹島、尖閣諸島について「わが国固有の領土」と記述するよう明記した。竹島と北方領土について「平和的な手段による解決に向けて努力している」こと、尖閣諸島は「領有権の問題は存在しない」点も記述するよう求めていた。(中略)

このほか、ロシアが北方領土を「実効支配している」との表現にも意見が付き、「不法占拠」に修正するケースが目立った。文部科学省は「実効支配は国際法の解釈に照らすと誤解を招く」と説明した。

引用元:JIJI.COM

 

学習指導要領は教科書の作成に
必ず反映させなければならないものであり

法的拘束力のある学習指導要領を
順守しない教科書は、検定を通過することが出来ません。

 

韓国、高校許可書検定で抗議

【ソウル時事】韓国外務省は30日、日本の高校教科書検定結果について「自国中心の歴史観に沿い、過去の事実をありのまま記述していない」と批判する報道官声明を発表した。李相烈アジア太平洋局長が在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使を呼び抗議した。

慰安婦問題に関しても「問題の本質を日本政府が正確に認識し、自ら表明した責任痛感、謝罪、反省の精神に立脚して歴史教育に臨む」よう求めた。

引用元:JIJI.COM

 

と伝えています。

相馬弘尚総括公使も大変な役割をさせられていますね。

 

駐韓日本大使だった冨田浩司氏が
駐米大使への移動辞令のため

今は駐韓日本大使の席が空席のままです。

 

知日派として駐日大使に就いた
過去の発言や北方領土を訪問した行動など
問題視されている
姜昌一(カン・チャンイル)氏は

今もなお、茂木敏充外相との面会が行われておらず

両国関係が最悪の状態であることも、どのように影響するか見守りたいと思います。

 

中国「領土守る決意揺るがぬ」

中国外務省の耿爽(こうそう)報道官は24日の記者会見で「釣魚島とその付属島嶼(尖閣諸島の中国側名称)は古来、中国固有の領土だ。領土を守る決意は揺るぎない」と反発した。

耿氏は「日本側が何を言おうと何をしようと、事実を変えることはできない」と主張。「実際の行動」によって両国関係の改善のために努力するよう日本側に要求した。

2012年9月の尖閣国有化以降、中国政府は公船による尖閣周辺の領海への侵入を常態化させ、実効支配を日本から奪おうとしている。

引用元:産経新聞

竹島や北方領土と違い

解決すべき領有権の問題は存在していない

とする尖閣諸島の領有権は
「根拠のない中国の主張」

内閣官房室は伝えているので
そちらを是非ご覧ください。

 

Koduck も独自に調べてありますが
国の主権に関わる問題なので記述を避けます。

 

 

おわりに

近隣国と歴史的、地理的に
問題や摩擦があるのは

別に日本に限ったことではありません。

 

日本から見た他国の教科書にも疑問を持ち、批判することもあり得るかも知れませんが

 

教科書は国家政府・権力が
自らの正当性や政策遂行に利するため

学問からかけ離れた形で

史実を歪曲させた教育は卑怯だね

 

困るのは未来の子供たちと思う

 

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

作成者: koduck366

シニア世代の自由を求めたポンコツオヤジ

2件のフィードバック

  1. 終戦直後のドダバタしたタイミングでソ連に占領された北方領土、韓国海上警察による竹島不法占拠の始まりと銃撃による拿捕された多くの日本の漁船。
    事実をしっかりと教科書に乗せるだけじゃなく、受験の出題で必須項目にすべきだと思います。
    日本のの若者で愛の不時着知っていても、この問題のプロセスを知ってる人はどれだけいるのかな?

    いいね

    1. Goodpower さんへ
      領土や地下資源の問題もあろうかと思いますが
      日本国民の命が多数、犠牲になっていたことは
      大問題ですよね?

      教科書に2国間以上の問題があるとき
      立場によって歴史認識も変わるのは重々承知しますが
      事実は間違えなく、後世に伝える義務はあると思います。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中