豊洲市場の反乱。酒を提供します。時短営業しませんの訳

こんにちは、Koduck です。

 

4都道府県で緊急事態宣言が発令中

 

そのなか、東京の台所
豊洲市場が壊滅寸前と悲鳴を上げています。

何が、あったのか調べてみます。

 

 

 

緊急事態宣言と不漁のダブルパンチ

種類やカラオケを提供する飲食店に休業要請し、酒類を提供しない飲食店には午後8時までの時短要請がでているが、東京・銀座のクラブ街では大半の店が26日から28日の3日間、通常営業を続ける。

「酒類の提供はダメ、酒なしの時短の居酒屋小料理屋にお客様が来ると思いますか?」と言うのは銀座の小料理店店主。

全国の中央卸売市場で取引される水産物の約4分の1が集まる豊洲市場だが
コロナ禍とアジ、イカなどの不漁が重なって、仲卸業者は「もはや、限界」と悲鳴をあげていた。

引用元:東スポWeb

 

銀座クラブと言えば
豊洲市場、一番の顧客であることは簡単に推測できますよね?

 

酒類の提供はダメ

ゴールデンウイーク前の3日間は
銀座クラブにとっても

年末に匹敵する稼ぎ時と明かしています。

 

20時までの時短営業要請もあって
飲食店は開店休業状態なのは避けられない。

 

もちろん、仕入れ先の豊洲市場にも悪い影響が及びます。

 

そこへ
近海魚の不漁が続いていて

捕食する大型魚、高級魚の販売価格にも影響されます。

水産市場関係者にはダブルパンチなのが伝えられていました。

 

しかし

市場の卸業者、販売する人たちだけの苦悩だけで終わっていない問題をみつけました。

 

 

酒類も提供、時短営業関係ない

豊洲市場の飲食店エリアの「寿司大」が次のツイートをしています。

 

豊洲市場には
39の飲食店と約70の物販・食品店が併設されています。

 

 


出典:ザ・豊洲市場

 

 

3回目の緊急事態宣言では

酒やカラオケ設備を提供する飲食店には休業を要請。酒を提供しない飲食店には午後8時までの営業時間の時短要請が行われており、全面実施している飲食店には支援金などの給付が行われる。

引用元:日刊サイゾー

 

国の休業支援金に加え
東京都では協力金が給付されます。

 

十分な支援金が給付されているかは
判断が出来ないので給付金金額は省略します。

 

問題は

東京都の飲食店への協力金給付の前提のひとつに

「飲食店等に休業または20時までの営業時間の短縮を要請し協力した場合」だ。

 

つまり、「営業時間の短縮とは、従前の営業時間が20時を超えており、それを20時までに短縮することを意味する」のだ。ところが、豊洲市場の飲食店の営業時間は、朝の早い市場に合わせ、たいてい午後3時には終了する。

 

豊洲市場の寿司大が
給付金が一切出ないため

要請には一切協力しないと
言い出すのに誰が批判出来るでしょうか?

 


出典:ザ・豊洲市場

 

営業時間を短縮しても
酒の提供を止めても

東京都から給付されることがないのであれば

「酒を飲みながら食事ができる」と
反乱するのも自然の発想ですよね。

 

 

おわりに

営業時間短縮要請は夜営業する飲食店を対象にしていることが、わかりました。

酒の提供を止めるのも
まじめな性格の日本人には
酒は夜飲むものと習慣されているからでしょうか?

 

昼間にビジネスでワインを飲む外国人も多いと聞いていますが

酒席でのマナーが問題なのではないでしょうかね?

 

 

前の緊急事態宣言での補償金についても
従前の営業時間から、わずか1時間ほど短縮するだけで

1時間以上の営業利益を上回る金額が協力金として給付されて、嬉しい悲鳴を上げた人がいたことも聞いています。

 

3回目なのに

細かい対応が出来ない不思議な
問題をお届けしました。

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

作成者: koduck366

シニア世代の自由を求めたポンコツオヤジ

2件のフィードバック

  1. 経済を取るか沈静化を取るか難しい問題だと思います。
    百合子ちゃんも本音はロックダウンでしょうが、バッシングがハンパ無いでしょうから。
    街頭インタビュー見ていても、街中は自粛雰囲気ゼロで夜は立ち飲み、空港、駅の旅行者が多い等、聞く耳持たない人が溢れて来てます。
    オリンピックが無ければロックダウンして結果が出た後、責任辞職なんてカッコいい事出来たかもしれまんけど(苦笑)

    さて、ショッピングしてカラオケ行こうかな(笑)

    いいね

    1. goodpowerさんへ
      テレビほとんど見ないけど(1日に10分も見ない)
      カミさんが、毎日同じようなコロナ報道のワイドショー一日中見ているよ

      どこも同じような内容みたいだけど、呼ばれたドクターコメンテーターが説明してくれるより、政府配信でひとつの方針を広報すればいいんじゃあない?と思ってます。

      政府系広告ACジャパンは前年比2倍の放送回数でした。ただ単に他のCMが減ったから穴埋め的に放送されているらしいけど

      言葉やイメージでなくて、飲食店では無言で食べましょう。とかマニュアルみたいで短編映画みたいなCM流せばいいのにねと思います。

      無駄な協力金も節約できて一石二鳥だと思わない?(笑)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中