【韓国】ジャン・バルジャンは聖人になった美談だけど、現実は地獄行きでは?

こんにちは、Koduck です。

 

コロナ禍の韓国で「ジャン・バルジャン」急増

 

のタイトルで
【朝鮮日報】が伝えています。

 

ジャン・バルジャンの名前を聞いて
今の人に伝わるのか?と噴き出してしまったので少し記事を斜め読みするね

 

 

スポンサーリンクhttps://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

ジャン・バルジャン

仏小説『レ・ミゼラブル』の主人公
ジャン・バルジャンは

 

姉の7人の子供たちのために、1本のパンを盗んだ罪で19年間服役。
その後も罪人として生きることに絶望していた。

しかし司教に救われたことをきっかけに改心し
生き方に迷っていたが、数多くの困難に立ち向かい
やがて事業で成功をおさめたが、過去の自分が犯した犯罪に…

 

貧困、革命の歴史、様々な人間模様があり

最後には娘の恋人の命を救うことを選択し自らの命を落としてしまう。
ひとりの徒刑囚が偉大なる聖人として生涯を終える物語です。

 

中学生の頃、課外授業で
ミュージカルを観に行ったことがありました。
当時は意味がわからず、印象にも残っていないのが悔やまれます。

 

 

卵や缶詰を万引き…

昨年11月末、仁川広域市中区にある酒屋の屋外倉庫で事件が発生した。

ある男が周囲を見渡し、倉庫の出入り口から中に入った。しばらくして出てきた男は、鶏の足と豚の皮、缶詰などを手に持っていた。総額5万ウォン(約4900円)ほどだった。半月後の同時刻、再び同じ男が現れた。やはり食材を持って逃げようとしていたところを、オーナーの通報により警察に捕まった。窃盗犯は昨年失業したA容疑者(45)だった。同容疑者は警察で「仕事を失い、腰や肩まで痛めた上、うつ病や無気力で苦しかった。数日間食事を取っていない」とし、切羽詰まった状態で犯行に及んだ」と供述した。同容疑者は何の前科もない初犯だった。

裁判所は同容疑者に懲役6カ月、執行猶予2年の判決を下した。同地裁は判決理由について「盗んだ物は全て食べ物で、典型的な生計型犯罪」とした。

 

コロナ禍が長期化する中、生計型犯罪いわゆる「コロナ型ジャン・バルジャン」が増えていると伝えた。

 

引用元:朝鮮日報

 

最高検察庁の統計によると

昨年の凶悪犯罪、暴力、交通犯罪など主な犯罪は、前年に比べ6-9%減ったものの

窃盗など生計型犯罪を含む財産犯だけが5%増えた。
警察庁の関係者は「財産犯は代表的な『不況型犯罪』で景気が悪くなると増える」と説明している。

 

 

卵を窃盗したぐらいで大げさな…

 

と思わないでください。

日本だったら、卵10個入りパック、150~200円ぐらいでしょうか?

 

 

それが韓国では今、6500~6900ウォン
なんと日本円で余裕の600円超え

鳥インフルエンザの影響もあるとされていますが

 

ウォン安、企業収益の悪化、失業率の上昇など経済指標が悪化し

インフレ危機」が騒がれているのが調べでわかりました。

 

 

肉を万引き、見せしめで

ブラジル北東部バイア州都サルバドールで4月26日、スーパーで肉を盗もうとして警備員に捕まった男性2人が数時間後に遺体で見つかるという事件が発生した。

コロナ禍によって貧困層が3倍に激増する異常事態の中、国民の半分が適切な食事とれず9%が飢餓状態なのに、ただ肉を食べたいだけの貧乏人が見せしめのようにマフィアに殺されるという惨事がおきた。

引用元:ニッケイ新聞

 

貧困者や極貧者の増加傾向は
パンデミック前からあったブラジルですが

 

今年に入り緊急支援金が減額されたうえ
受給者も一家で1人となったためと説明しています。

 

貧困者が6100万人
極貧者が1930万人に増えたと発表。

 

今年はパンデミック第2波で外出規制が強化され、失業や減収で悩む人が増えたと伝えていますが、悩むなんて生易しいと言えない現実があるのが怖いですね。

 

 

福井県内 外国人検挙増加

警察庁の犯罪統計資料を参考にすれば理想的だったのですが、手を抜きまして

 

NHKの【福井 NEWS WEB】を引用しました。

 

去年、県内で外国人が検挙された犯罪は200件あまりとこの10年間で最も多かったことが県警察本部のまとめでわかりました。

検挙された218件のうち、最も多かったのが「窃盗犯」の176件で、このうち外国人グループによる「万引き」が166件を占めました。
このほか、暴行などの「粗暴犯」が12件、詐欺などの「知能犯」が3件でした。
また検挙された外国人は前の年を23人上回る67人で、こちらも過去10年間で最も多くなりました。

 

国籍別に分析すると

ベトナム人、中国人、ブラジル人、フィリピン人の順で多く

警察庁の全国犯罪統計と変わりません。

 

Koduck から偏見の目(犯罪目的の集団・組織)で見ないように注意をお願いし申し上げます。

 

日本だけは別なのでは?ではなく、生活するのに苦しくて窃盗したと推測できる内容をお知らせしたまでです。

日本人の窃盗、万引きも増えたのが調べでわかっています。

 

 

おわりに

ジャン・バルジャンを引合いに
韓国経済の窮状を伝えたかったのでしょうが

 

コロナの影響で「底辺福祉」がうまく機能していなかったことが万引きの理由、と視点を変えて伝えていると思います。

 

現実には政府の政策が失敗した。
インフレを引き起しているのが原因なのではと思えるからです。

 

あくまで政府批判をしたくなかったのでしょう。

 

 

小説の中のジャン・バルジャンの様に
貧素のなかでも清貧で正直な心をもっていれば、豊かな生涯を送れる。

 

とはいかなさそうですね、

 

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

作成者: koduck366

シニア世代の自由を求めたポンコツオヤジ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中