「マジでヤバい」大阪医療崩壊。老人介護施設職員の声は聞こえていますか?

こんにちは、Koduck です。

 

【デイリー】が5月11日の記事に

大阪 55人死亡記事にネット恐怖の声殺到
「マジでヤバい」「完全に医療崩壊」

 

のタイトルで以下のように報じています。

 

スポンサーリンクhttps://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

デイリー 記事

大阪府は11日、新型コロナウイルスの新たな感染者が974人と発表した。

5月7日に50人の死亡が確認されたが、この時は、4月中に亡くなっていた人が11人含まれていた。保健所や病院の業務がひっ迫していること、大型連休明けということもあり、11日に発表された「55人」も報告遅れなどのケースがあるとみられる。

 

この記事を受けて

 

ネット上には「え??」「えぐい」「めちゃくちゃ多い」「大阪だけで55人はやばい」「55人死亡 やばすぎる」「マジでヤバいです」「大阪、、、ひどい、、、」「本当に怖いです」と「ヤバい」「ヤバすぎる」というコメントがあふれた。

 

 

 

 

NHK の報道を見ても

7日 府内で新たに1005人が新型コロナウイルスに感染。
感染者累計は87,650人と報じています。

 


引用元:NHK NEWS WEB

 

また、5月10日時点で重症者が

確保している重症病床を大きく上回る407人に達していることから

「大阪は200人ぐらいまで感染者落とさないと医療崩壊が解消されない」
「本当に医療崩壊が起きている」
「大阪の医療崩壊が止まらない」
「完全に医療崩壊している」

と医療崩壊を心配する声が多数書き込まれている。

引用元:デイリースポーツ

 

とデイリーは伝えていました。

 

他のメディアを覗いても
デイリースポーツを引用記事にしているか
ほぼ、同じような内容になっていることが確認できました。

 

50人死亡には驚きます。

 

 

神戸 介護老人施設

同日の7日

神戸 介護老人施設でクラスター 入所者ら133人感染 25人死亡

 

の記事は併せて読んだ人は少ないかも知れません。

 

神戸市は、市内の介護老人保健施設で4月中旬から7日までに、入所者と職員、合わせて133人が新型コロナウイルスに感染し、このうち入所者25人が死亡したと発表しました。

長田区の介護老人保健施設「●●●●●」で、入所者1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
(施設名は本稿に関係ないので伏せています)

その後、ウイルス検査を行ったところ、感染が次々に確認され、7日までに入所者97人、職員36人の合わせて133人の感染が確認されました。このうち、入所者25人が症状が悪化して死亡したということです。

神戸市によりますと、市内の病床数がひっ迫しているため、感染した入所者は原則、施設内で療養していて、亡くなった25人のうち、医療機関に入院したのは2人だけだったということです。施設には3人の医師や、16人の看護師が常駐していたほか、4月下旬からは厚生労働省の医療チームが派遣され、酸素の投与や投薬治療を行っていました。

神戸市は「入院できるのがベストだが、市内の医療提供体制が危機的な状況だったため、施設に医療機関の側面もあると判断し、療養をしてもらった」としています。

中略

神戸市健康局の熊谷保徳副局長は記者会見で「認知症の入所者は、マスクを着けるように言っても着けてもらえないことも多かった。非常に大きなクラスターとなり、25人が亡くなったことは重く受け止め、ショックを受けている」と述べました。

引用元:NHK NEWS WEB

 

入所者には認知症の方が多く

「マスクを着けてください。と指導しても、ものの数秒で外されてしまう」

「ひとりで歩ける入所者が感染したら収まりがつかないと予測していたが、歩いて他の入所者に近づき、次々と陽性となってクラスターが起きてしまった」

 

と施設職員は施設でのクラスターの実態を知って欲しいと取材に応じていました。

 

亡くなった25人のうち医療機関に入院できたのは2人だけだったとも答えて

 

救急搬送を要請しても
「病床に空きがない」と
入院もできなかったり

受け入れ先がみつからず
やむなく帰る救急隊の姿も伝えられています。

保健所にも入院させるように訴えたが受け入れ先がないことに変わりはありませんでした。

 

 

介護老人施設を病院代わりに使用することも異常ですが
医師、看護師の応援をもらいながら看護する介護老人施設職員のご苦労も異常な状況なのが伝わってきます。

 

しかし病院に入院できたとしても徘徊、介護の世話などすべてを委託するのにも、人手が足りず疲労も蓄積しているであろう病院看護師にお願いすることは負担が増えることが考えられます。

 

病院としても病院内で感染拡大を増長させることは避けたいなどもあると想像します。

 

 

同じような事例が小児病棟にもあるようです。

 

親(大概は母親でしょう、)に陽性反応があり、子供は陰性。
世話ができるのが限られていたときなどは(例えばシングルマザーなど)子供の世話、寝床などの心配など病院では対処に迫られることもあるそうです。

 

スポンサーリンクhttps://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

おわりに

1日に55人死亡。には

誰でも驚き、恐怖を感じたことでしょう。

 

しかし本当に必要な情報。老人介護施設職員、医師、看護師、担当役所、救急隊員の苦悩は伝えているでしょうか?

 

全体の55人を大きく取り上げ

内25人は、一つの介護老人保健施設のクラスターに注目がいかない様の報道に疑問を感じました。

 

一人でも重たい命であるのは、わかっていますが

ただ「55人が死亡」と報道されて不安に思わない人はいません。

 

 

知り合いに老人介護職員がいます。

どこの誰よりも早い時期の段階で
どの立場の人間よりも早く

 

一切の交流・行動をシャットアウトして
精神的にも辛い思いを1年以上しています。

 

 

早く一緒に遊べる日がくるといいな、、、

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

作成者: koduck366

シニア世代の自由を求めたポンコツオヤジ

2件のフィードバック

  1. 55人という数字が一度出ると40人とかに驚かなくなる事も怖いです。
    現在の感染者数は第2波の頃だとロックダウンレベルですが、緊急事態宣言の中普通に生活しているのも慣れでしょうね。

    確かに近所で食品加工会社に勤めてる方は、工場でコロナが発生すると2週間工場も止まり風評被害もあるだろうから確実に会社はつぶれる。といってこの1年以上自粛生活を送ってます。
    この様な意識を国民全員が持てば、ここまで拡大しなかったかも(当方も偉そうな事言えませんけど)
    それでも最終的にワクチンで抑えるしかないんだろうな。

    いいね

    1. Goodpowerさんへ
      イスラエルのミサイル映像見ました?
      世界で一番早く国民にワクチン接種させて、パンデミックが収まったと思われた途端に
      すごい攻撃を双方で始めましたね。
      あのナンチャラ迎撃システムも1発、すごい金額なんでしょうね
      国民の命を守るなら金額ではないと言うのかも知れませんが

      なんだか、わかりません。(笑)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中