ヒュンデ(現代自動車)の新型MPV車。スターリアが未来的デザインと宇宙一の話題。

こんにちは、Koduck です。

 

 

日本では「ヒュンダイ」と表記されていた韓国の「現代自動車」

 

世界戦略に韓国語の発音である

「ヒュンデ」に統一した。

 

簡単に日本での事業展開を説明すると
2001年~2010年にかけて

 

全国に販売店を展開していたものの
リーマンショックの不景気の煽りを受けて

日本市場からの撤退を余儀なくされた。

 

 

しかし2020年、満を持して

韓国政府の国家戦略として水素関連の事業開発推進もあり

FCV(燃料電池車)を投入して日本再上陸する計画だ。

 

 

スポンサーリンクhttps://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

 

そのなか

2021年モデルとなる新型車

スターリア(Hyundai New Staria)

話題になっていたのでお知らせするね

 

 

個性派キラキラ!

新型スターリアは流線型のシルエットが特徴的な外観となっており、宇宙空間から見た日の出のときに、地球の地平線を照らす光の輪にヒントを得てデザインされました。

ヒュンデによると、宇宙船をイメージした未来志向なエクステリアを表現しているとのことです。

新型スターリアには、豪華仕様の「スターリアプレミアム」と通常仕様の「スターリア」が設定されました。


出典:乗り物ニュース

引用元:https://kuruma-news.jp/post/360459

 

 

宇宙船を連想させるデザイン

多目的MPVの内外装は先進的で高級感を演出しています。

 

 


出典:東亜日報

 

 

しかし

車情報誌が取り上げる

 

新型スターリアの記事が“酷すぎる”

 

と別の方面で大きく話題になっていました。

 

 

新型スターリアの競合モデルが

トヨタ・アルファードやレクサスLM

 

というビックネームをだして、厳格な比較をせずに
SEO狙いでアクセス稼ぎをしていると SNS で批判が集まっています。

 

 

 

価格面で比較しても
ほど遠い設定であるのがわかります。

 

トヨタ・アルファード
352~775.2万円

レクサスLM(中国市場向け)
1,780~2,245万円

 

新型スターリア
211~356万円

 

 

「王者」アルファードを上回る9人乗りや11人乗りを設定
「アルファードひとり勝ち」に待った⁉韓国高級ミニバン、スターリア
打倒アルファードなるか⁉新型MPVスターリア発表!

 

みたいにですね、

 

 

次の記事を参考にして記事を書きました。

しかし価格を考慮してら内装は
意外と評価が良いのでご確認ください。

引用元:
カーメディアが取り上げる現代自動車(ヒュンダイ)新型スターリアの記事が“酷すぎる”と話題に。トヨタ・アルファード/レクサスLMを無理やり出しに使っている?
打倒アルファードなるか⁉新型MPV「スターリア」発表! 豪華/キャンプ仕様も発売へ 韓国で登場

 

 

スポンサーリンクhttps://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

「STARIA 宇宙船のような新型車」

新型ミニバン「スタリア(STARIA)」に、スライドドアを開閉しただけで、窓ガラスにヒビが入ったり、ガラスが割れてしまう不具合が発生。

 

スタリアの一部のモデルで、スライディングドアを閉める際に発生する衝撃のため窓(パノラミックウィンドウ)が損傷する場合があることが確認された。スタリアは先月15日からこれまで約2000台が出庫された。

現代車の関係者は「パノラミックウィンドウを斜めに開いておいた状態でドアを閉める際にガラスが割れる現象が発生した」とし「検証が終わりしだいサービス措置を取る」と明らかにした。

引用元:excite.ニュース

 

スターリアの特徴的な

車体の半分以上を占める
パノラミックウィンドー

 

窓の大きさを大きくし過ぎたためか

ドアを閉める際に発生する衝撃に耐えられなかったものとみられています。

 

一般乗用モデルの「ツアラー」、高級型の「ラウンジ」、貨物専用の「カーゴ」の3種類がある。 このうち、ツアラーモデルでスライディングドアの開閉をすると、その衝撃でパノラミックウィンドウにひびが入ったり、割れたりするケースが発生した。

関係者は「スターリアはスターレックスの後続作なので基本構造をスターレックスとほぼ類似させたものとみられるが、この構造で窓を過度に拡大させたために問題が発生したと推定される」と述べた。

 

 

引用元:https://biz.chosun.com/industry/car/2021/05/27/YRKRWG243ZEPLLOYYOGWQZQRQQ/

 

 

よく見ると

窓ガラスだけでなく、

 

窓枠のドアボディも損傷していません?

 

 

別に「王者」と比較して

注目を浴びるような記事にしなくても

 

 

宇宙的で“一番話題”になっているんじゃない?

 

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

作成者: koduck366

シニア世代の自由を求めたポンコツオヤジ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中