消防士の定年、再就職事情を知って、自分に置き換えて考えること

こんにちは、Koduck です。

知り合いに消防士がいて、定年が一般企業と若干事情が違うことを以前に知りました。

今では他の職業と変わらない待遇との話も聞きますが、危険が伴う職業に体力的・精神的に大変な職業であることは容易に想像が出来ます。

引用元:政府統計の総合窓口e-Stat「労働力調査」

2013年4月に「高年齢者雇用安定法」が改正され、希望すれば全員が、原則65歳まで継続して働けるようになり、2025年4月から全ての企業に65歳定年制が義務化されました。

定年退職とは、定年制を導入している企業に勤務する労働者が、あらかじめ決められた年齢を過ぎた時に退職することを意味しています。

1 65歳定年制

65歳定年制とは、高年齢者が希望すれば、企業に65歳までの雇用を求めることが出来るせいどで、実現するためには「高年齢者雇用安定法」によって

企業には(1)定年制の廃止 (2)定年の引き上げ (3)継続雇用制度の導入 のいずれかの措置実施が義務付けられました。

引用元:政府統計の総合窓口e-Stat「労働力調査」

しかしグラフを比較しても、わかる通り
肉体的・精神的に重労働が伴う職業には、過酷な環境であることが分かります。

管理職の立場ならば継続も可能でしょうが、一般職や営業であれば体力などの面からも肉体に負担を軽減できる内職へと配置換え出来れば幸いでしょう。

Koduck にも言えることですが長年、現場勤務を希望していた人間などデスクワークなどのスキルを持ち合わせていない人間もいることを否定できません。

近年の仕事なり学業には必ずパソコンが必要になります。

しかし Koduck の世代の中には一部、デスクワークへ仕事内容を変えて頂いても、必ずしも同じ会社の中であったからとして以前と同じ仕事の処理が出来るとは断言できません。

この60歳辺りの定年を迎える世代の中にはワープロも打てない人もいることも事実です。(Koduck はブログ書けるので多少は大丈夫)

ましてや肉体で汗をかくのとは異なり、頭に汗をかく習慣がない分、性格によっては今までにない厳しい条件から逃げられないことになります。

加えてコロナ禍の影響もありました。

2 まとめ

Koduck の周囲にも定年後再雇用で働く同僚がいます。

2020年はコロナ禍の影響もあり
正社員であっても自宅待機や、仕事量が減り

定年後雇用の人にとっても、必ずしも働き甲斐のある職場ではなくなりました。

私の職種はサービス業、サラリーマンです。

定年後再雇用の高齢者には電車通勤も精神的に怖い、辛い思いまでして働くことの意義があるのか疑問です。

ブルーカラーであれば、手に職、知識、経験が仕事に大きく影響します。
長年勤めた職場において本領を発揮しますが、移転先で同じことが通用するかは保障できません。

仕事量は処理できたものが利益として、作ったもの、終わらせた案件、売り上げた数字で誰の目にも簡単にわかります。

ホワイトカラーに、テレワークが普及されたとき
実は会社に有益な仕事を処理しているのは一部の社員だけだった事が、テレワークで浮き彫りになった現象がありました。

一部の社員は仕事処理にあまり関与していなく、社内失業者の話題が取り上げられました。

そこには表面上、発展していても
(テレワークなどの新しい仕事スタイルの確立など)

人やコミュニティ、社会全体が新しい人間社会構築へと変化している途中だと感じます。

内側では疲弊し、中身が空っぽな人形のようになっている人
世界でも社会問題化している「孤独」が見え隠れします。

逆に新しい概念に気づき、違う一歩を探している人。

しかし先行きの見えない世界経済。

経済の不況が原因ではない

マザーテレサの言葉を借りると

「孤独と誰からも愛されないという感覚は最も残酷な形の貧困である」

65歳定年制まで同じ職場にいるのが賢明か
新しい挑戦を始めて65歳以上でも楽しく働ける環境をつくるか

定年という「数字」の概念より社会に貢献する気概の方が大切なのかな?

Koduck の老後は、お茶飲み友達と余生を笑いながら過ごせる時代ではなくなりつつあるのではと危惧しています。

入れ歯とマスクは必需品な時代になりましたよねw

(話がまとまらない、すみませんでした)

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

BLOG RANKINGに参加しています

カエルさんを押してね!
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
しおりトレンドニュース - にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『消防士の定年、再就職事情を知って、自分に置き換えて考えること』へのコメント

  1. 名前:さぅ 投稿日:2020/09/18(金) 21:11:33 ID:b60970043 返信

    先日、僕の会社でも定年退職をした人がいたんですが、75歳までは現役で働く予定で、明日から新しい職場に行くと宣言していました。自分が定年を迎えるころには何歳まで働く時代なのかな・・・笑

    • 名前:koduck366 投稿日:2020/09/18(金) 21:28:42 ID:50fea4e47 返信

      さぅさま
      ブログを試行錯誤、始めてから初めてのコメント。
      たいへん嬉しく思います。ありがとうございます。
      小生も定年に手が届きそうな年代になり、少し考えるようになりました。
      なんとなく残っている定年再雇用者や、コロナ禍でも行き場のない人
      幾つまでではなく、幾つまでも働かなければいけないでもなく
      必要とされる内は社会に貢献するための準備を始めないといけないと
      ヒシヒシと考えるような歳になりました。
      まとまりのないブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。