宇梶剛士さんに怖いものなし?幽霊にも喧嘩を売る男

こんにちは、Koduck です。

宇梶剛士さん
昔、有名なブラックエンペラー暴走族総長だったのは有名ですよね。

テレビドッキリで宇梶剛士さんが本当に怖いもの知らずな番組を昔見たことあるので、ネタにしてみました。

スポンサーリンク

1 宇梶剛士 プロフィール

名 前:宇梶剛士(うかじたかし) 別名義:津村浩

誕生日:1962年8月15日、東京都新宿区で生まれる。
出生時は体重が5,000gもあり、都の健康優良児の表彰を受けている。

身 長:188cm

職 業:俳優、タレント

事務所:オフィス33

引用元:Wikipedia

引用元:ときめきとぴっく

イケメンな上に、運動神経抜群だった青年期

野球に打ち込みたかったみたいですが当時の高校は慣習が厳しく

「将来有望の選手」として注目を浴びていたようですが高校時代に暴力事件を起こして少年鑑別所に入所してしまいました。

その後に暴走族に加わり、元暴走族だったヒロミは「僕らがガキだった頃、とんでもなく有名だった人」と証言しています。

2 宇梶剛士さんにドッキリ企画

昔、テレビ番組内で宇梶剛士さんにドッキリ企画していたのを見て

こいつは本当にヤバイやつだと驚愕したことがあります。

番組企画で、なんらかの理由をつけてロケ先で用意された古びた旅館に泊まった宇梶剛士さんに、お化けドッキリを仕掛けたのです。

たしか遅めの食事か、ひとりで晩酌していると

2階の部屋、昔ながらのガラス窓の外に

番組が用意した幽霊の姿がライトアップとともに浮かび上がる段取り

その幽霊を見た元暴走族総長の宇梶剛士さんが驚き、慌てふためく姿をプロデューサーは期待していたのだとミエミエな企画でした。

誰もが腰を抜かして驚く大男の姿を想像していましたが

なんと、幽霊を発見した宇梶剛士さんが

空中に浮く幽霊に向かって、喧嘩を売り始めたのです。

「なんじゃあ~ こらっ!

こっち、こんかい!」みたいなセリフだったと思います。

しかも、凄い形相。背中の産毛が逆立っているんじゃあないかと

画面の中にいるのに「殺気」を感じます。

ヤバイ、こいつ本物だ。。。

まじ、やばい性格の持ち主だと…視聴者なのに怖くて近寄りたくない野獣の内面を感じました。

3 まとめ

Koduck にも怖くて語りたくない心霊経験があります。

あなたは怪談話を信じますか?

私には一つのコダワリがあります。

それは心霊話は当人が経験したことか、当人の友達が経験した話しか信用しません。

つまり、友達の友達が聞いた話、全部がウソが含まれていると

若い時分に企画した夜中の怪談自慢話大会。

いちばん怖かったのは現役の看護師さんの実体験。

あるわ、あるわ…次々とでるわ、でるわww

そう言えば、

最近、心霊写真を見かけなくなったのは写真技術がデジタルになったからかな?と思っていましたが

幽霊にも寿命があったと、ニュースになっていました。

約500年。

約500年経つと成仏するらしいです。

理由は:落ち武者の心霊写真を見かけなくなったのは戦国時代から約500年以上経つから

言われてみれば、石器時代の人間の心霊写真なんて見かけないですもんね。

やっぱり一番怖いのは恐れを知らない「人間」でした。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ポチっと押してね!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。