河野太郎、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドウ)忘れないで石破茂、防衛相で調べてみた

こんにちは、Koduck です。

2020年 菅内閣が発足して河野太郎氏が国務大臣、行政改革担当、国家公務員制度担当、 内閣府特命担当大臣(規制改革、沖縄及び北方担当) に就任しました。

河野太郎氏は岸信夫氏へ防衛大臣交代。離任式が執り行われました。

ほぼ同じ時期に韓国国防部長官、鄭景斗(チョン・ギョンドウ)氏も退任しましたが

あまりにも違いがあるので記事にしてみました。

スポンサーリンク

1 鄭景斗(チョン・ギョンドウ)wiki

 出典:中央日報

鄭 景斗(チョン・ギョンドゥ、정경두)は韓国空軍の将官。(中略)

日本の航空自衛隊幹部学校に留学の経験がある。

第35代空軍参謀総長を経て、2017年8月20日より第40代合同参謀議長に就任。
2018年8月の内閣改造にて国防長官に指名された。

引用元:Wikipedia

生え抜きの軍人であり、韓国軍創設以来初めて非陸軍出身者が制服組トップ・国防相の2大要職をすべて占めた功績があります。

鄭景斗(チョン・ギョンドウ)国防長官の仕事ぶりを振り返ってみましょう。

韓国海軍レーダー照射問題

2018年12月20日15時頃、能登半島沖の日本海において韓国海軍の駆逐艦「広開土大王」(クァンゲト・デワン、DDH-971)が、海上自衛隊のP-1哨戒機に対して火器管制レーダーを照射したと日本政府が抗議したことに端を発した、日本政府と韓国政府との間における一連の問題。

日本政府の抗議を受けて鄭景斗韓国国防長官は「日本は威嚇を認めるどころか、韓国海軍によるレーダー照射を主張し韓国側に謝罪を求めている。これは友好国に対する非常識な言動だ」と非難した。

GSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)関連

日本と大韓民国の間で秘密軍事情報を提供し合う際、第三国への漏洩を防止するために2016年に締結した軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の協定は、1年ごとに自動更新されることとなっており、終了させる場合は更新期限の90日前(8月24日)までに相手国へ通告することとなっている。

2019年韓国海軍レーダー照射問題で日韓の防衛当局が対立する構図となり、河野太郎防衛大臣と日韓秘密軍事情報包括保護協定に関する会談を行ったが平行線をたどった。会談後の記者会見では「日本の輸出規制措置で、安全保障上の信頼が損なわれたので、協定終了を決めるほかなかった」

日米韓防衛相会談(2020年8月末開催)への参加要請を断った

日米韓防衛相会談への不参加の理由について「会議に出席したら自主隔離しなければならない上、退任により整理すべきことも多いので行かなかった。会議に参加すれば(長官)離任・就任式にも参加できなかった」と説明した。また「米韓防衛相会談は(今年11月開催予定の)米韓安全保障協議会(SCM)もあるので後任の長官がうまくやるだろう」 中央日報記事より

引用元:Wikipedia

その他にも国内で北朝鮮による明白な軍事挑発行為に対して国民の納得できない甘い対応をしたり、北朝鮮・金正恩委員長から名指しで強い非難がされました。

国防長官を退任するにあたり、鄭景斗(チョン・ギョンドウ)氏は国民に次のように発言しています。

2 鄭景斗(チョン・ギョンドウ)国防長官 退任

「韓半島の安保環境に最近の新型コロナウイルスまで加わり、全方位的に困難な時期であった」としながらも「国家と国民を守るという考えだけをもって前だけ見て走ってきたようだ」

「長官として国民にありのままに説明した。いつも全てのことは、公平かつ適切な指揮管理をしなければならないという信念に生きてきた。生涯軍人として、公職者として、道徳的に恥ずかしくないように生きてきたと自負します。」

引用元:聯合ニュース

最後の言葉として立派な内容に聞こえますが、韓国国民の国防長官として2年間の評価は散々たるものでした。

3 河野太郎 wiki

河野 太郎(こうの たろう、1963年1月10日)

日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)

行政改革・国家公務員制度担当大臣、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、規制改革)を務める。

外務大臣、防衛大臣、国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣(規制改革、防災、消費者及び食品安全〈第3次安倍第1次改造内閣〉)

自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官 (旧総務庁関係の業務担当〈第1次小泉内閣〉)、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。

父は、自由民主党総裁、副総理兼外務大臣、内閣官房長官、科学技術庁長官、衆議院議長を務めた河野洋平

弟は、日本端子株式会社代表取締役社長の河野二郎。
祖父の河野一郎氏は副総理兼東京五輪担当大臣、建設大臣、行政管理庁長官、農林大臣を務めた。参議院議長を務めた河野謙三は大叔父に当たる。

引用元:Wikipedia

詳しく説明するより、YouTube に退任式の映像があります。
一見して頂ければ河野太郎氏の人望が集まる理由が伝わると思います。

少し長い動画になりますが、最後までご覧ください。

【フル】河野太郎防衛相の離任式・栄誉礼 日本の安全確保と自衛隊のパワハラ撲滅訴える 想定外の一幕も

ご自分が斜めに進もうが、自衛隊員ひとりひとり、幹部だけではなく職員ひとりひとりを意識して感謝している姿が見て取れます。

4 石破茂 元防衛大臣

先日のテレビ番組内でロンブーの淳さんが言ってくれたので勇気が出ました。

Koduck も石破茂氏を世間が言うほど悪い人に思えません。

メディアの誘導で当初、安倍晋三首相の辞任表明を受けた後継を決める自民党総裁選では首位にいた位置が、あれよあれよと言う間に最下位に落ちた全てが報道誘導では?

こちらも、少し長い動画になりますが最後までご覧ください。

【涙腺崩壊】国会で石破茂議員が被災地の自衛官の心情を涙ながらに語る

ロンブーの淳さんの言葉を借りるならば、「国民に一番判りやすい説明が出来る政治家」。

評価が悪いのが、、、顔ですねw(個人的見解)

5 まとめ

Koduck は右寄りでも左寄りでもありません。

ただ

国民(他人)のために働く人に、悪く言う理由がみつかりません。
自衛隊のみなさま、ありがとうございます。

軍隊というより武器について、ここでは議論しません。

メディアの異常には不信しかありません。

国民(他人)のために働く人、政治家。首長の仕事は大変ですね

いくら人格者でも政局によっては、ご自分の思う通りにいかず辛い人生を送らなければならない運命の人もいるでしょう。

言えることは、ひとつ

一生懸命働いている人は素晴らしい!

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

BLOG RANKINGに参加しています

カエルさんを押してね!
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
しおりトレンドニュース - にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。