また山口達也がやらかした、城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也、次の発言が気になる。

こんにちは、Koduck です。

元TOKIOメンバーの山口達也さんが酒気帯び運転で現行逮捕されました。
みなさんご存知のニュースです。

過去の事件、TOKIO メンバーの会見での言葉を振り返ってみます。

山口達也の告白「私がやったことの謝罪は一生し続けるもの」|NEWSポストセブン

2018年
東京都港区の自宅マンションで知り合いの女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、強制わいせつ容疑で書類送検され、不起訴処分となった。

その後、所属事務所を契約解除となり、芸能界を引退。

強制わいせつがクローズアップされていますが、山口達也は「アルコール依存症」ではないかと当時から言われていました。

引退するにあたり、TOKIO のメンバーは山口達也へ個々の心情を吐露していました。
男の本音の「怒り」「情けない」「叱咤」「裏切り」などの言葉の裏には

山口達也への「エール」も含まれていたと感じていましたが…

当時のTOKIO メンバーの声を思い出してみます。

スポンサーリンク

1 城島茂

山口の謝罪会見をリアルタイムで見ていたという城島は

山口:「もし待ってくれる場所、私の席がそこにあるのであれば、またTOKIOとしてやっていけたら」

城島:「まあ、ありえない。ありえないですよ」と厳しい口調で断言。

山口はTOKIOメンバーへの思いも語っていたが、自身を含め、メンバー4人に何も説明がない中で会見を行っていたこともあり

城島:「それはテレビを通じていうことではない。まず最初にほかの4人に、会社に、申し訳ございませんが筋じゃないか。今まで何も言わずに謝罪会見で、その気持ちを吐露する。そういってしまうことに、何でしょうね…。本当に30年やってきたのかな、本当にって裏切りですよね」

城島:「グループのリーダーとして、30年連れ添った仲としてもありえない。僕は一番筋を通す男だと思っていたんですけど一番筋を通していない」と突き放した。

引用元:テレビ朝日系情報番組「週刊ニュースリーダー」

2 国分太一

「正直冷静に見ることはできませんでした。どこかで同じメンバーだと思って見てしまう自分と、1人の男として絶対にやってはいけないという、何を山口は会見で語ってるんだと思う感覚と、本当に冷静に見ることはできませんでした」

「ただ、記者の方からの質問の中で出たことではあると思うのですけれども、『TOKIOにまだ席があるのであれば戻りたい』というコメントに関しましては、23年間一緒に走ってきたからこそ、そんな甘えた言葉は山口から聞きたくなかったです」

「30年近く一緒にいます。山口達也がこうなってしまったのは、もしかしたらTOKIOというグループを歩み始めてからこういう山口達也が生まれてしまったのかもしれない。そう思うと、メンバーとしては突き放すだけではなくて、もう一度若いころのようにもっと身近な存在になり、話を聞き、今後山口達也と向き合っていかないといけないと、メンバーひとりひとりが考えています」

引用元:TBS系ビビットでの会見。一部を抜粋。

3 松岡昌宏

「正直、あなたは病気です」「ずるい」「情けない先輩」などと山口をバッサリ。

山口が「またTOKIOとしてやっていけたら」などと語っていることについて「山口の彼の甘ったれたあの意見は、いったいどこから生まれるものなのだろう」

その後も「自分が崖っぷちではなく、自分が崖の下に落ちていることに気づいていなかったのだと思います」

「その甘えの根源が僕らTOKIOだったとしたら、そんなTOKIOは一日も早くなくしたほうがいい」

『今日はなんでも聞いてください』と締めました。

引用元:Business Journal 一部を抜粋

4 長瀬智也

「お酒のせいにしてしまったり、ここに戻ってきたいという発言に、彼の甘さがにじみ出ていたと思います」

また「被害者の方に純粋な気持ちがあったと思うと、胸が苦しいです。なので、被害者の方を攻めたり、特定するような人が出ないことを心から願っています」と呼びかけた。

「そして、僕らもこの件にちゃんと向き合って、被害者の方とも向き合って、各々一人ひとり個人の仕事もあります。今はいただいているお仕事を一生懸命やらせていただきながら、今後の自分たちを考えていこうかなと思っている所存です。本当に申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げていた。

引用元:ORICON NEWS

スポンサーリンク

5 まとめ

2021年に長瀬智也さんがジャニーズを退所し、TOKIO のメンバーから離れることになりましたが

青春時代から苦楽を共にし、成長してきた5人。

幼馴染に近い関係だったでしょう、、、

お互いをよく知る仲だったから

いや、知らない部分も初めて知ったところもあったのかも?

本音で「バ〇野郎!」と思っていても

どこかで、見守っているから校正して戻って来いよ! と聞こえてきましたが

今回の事件を受けて

4人は何を思うのでしょうか?

本当は一般人に戻ったのですから、コメントする必要、またニュースにすることが

おかしな話だと思いますが

いい年した大人の不祥事に

素敵な歳を重ねている大人たちの言葉が気になります。

こんなカッコ悪いのは「Rock 」じゃあない。

カッコいい Rock’n Roll を見せてほしいですね ( `ー´)ノ

(TOKIO はロックバンドです)

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ポチっと押してね!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。