女優・司洋子さんと故・相澤英之夫婦に秘密や告白に素敵な夫婦愛を感じる

こんにちは、Koduck です。

女優・司洋子さんが2019年4月に99歳で亡くなった
故・相澤英之さんとのエピソードを知って

夫婦の理想を改めて思い返しました。

スポンサーリンク

1 司洋子さん プロフィール

本 名:相澤 葉子(あいざわ ようこ 旧姓:庄司)

誕生日:1934年(昭和9年)8月20日

出身地:鳥取県

職 業:女優

事務所:東宝芸能

引用元:Wikipedia

美容家のメイ牛山が雑誌モデルを探しており、同年『家庭よみうり』の表紙を飾ったのがきっかけでスカウトされ東宝と契約。

1954年に映画「君死に給うことなかれ」で病気降板した有馬稲子の代役で、映画は一本しか出演しないと決めてデビュー。

しかし、「清く正しく美しく」を社是とする東宝の健全なお嬢さんイメージを代表する1人とされ、看板女優として活躍するようになりました。

1966年には7つの演技賞を受賞するほど、昭和を代表する大女優。

出典:有名人データベース

2 故・相澤英之 プロフィール

名 前:相澤 英之(あいざわ ひでゆき)

誕生日:1919年(大正8年)7月4日  2019年4月4日没

出身地:大分県

出身大学:東京帝国大学(現東京大学)

前 職:大蔵省官僚、衆議院議員(9期)、東京福祉大学学長
所属政党、自由民主党

職 業:弁護士

引用元:Wikipedia

癌で死別した前妻との間に息子が二人います。

1969年に15歳の年の差を超えて、当時大蔵官僚だった相澤英之さんは司洋子と結婚。

司洋子さんとの間に3男となる 相澤宏光さんが生まれます。

出典:nhk

3 故・相澤英之と司洋子さんの家族

死別した前妻の長男、次男も華麗な経歴の持ち主です。

ここでは2人の話を割愛しますが、故・相澤英之さんと次男の関係を知って
Koduck は今更、驚きを隠せません。

理由は…職業上の秘匿義務に関わるので申し上げられません。

三男:相澤宏光さんは医者をしています。

奥様が「元ウィンク(女性デュオアイドル歌手)の相田翔子さんです。

出典:クランクイン!

4 まとめ

大蔵官僚のエリートだった夫・相澤英之さん

当時、ある俳優の舞台を見ながら

「この人は僕の嫁さんになるかもしれない」と直感したそうです。

妻となった司洋子さんが笑いながら

「あら、ファンって皆そう思うのよ」と答えています。

ベタつかず、それぞれが自立した関係。

15歳の年の差が、二人の間にお互い深い理解と尊敬が存在したのかも知れませんが

常に相澤英之さんの半歩後ろを歩く姿の司洋子さんは

相澤英之さんをたてて、信頼し、しかし自分の信条は曲げない。
相澤英之さんから守られている安心感に感謝している。

そんな姿で拝見しています。

女性としても常に女友達に周囲が賑やかに取り囲まれ
たぶん、素敵な性格の持ち主なんだろうなぁと羨ましく思います。

夫婦といえどお互い秘密があっても
お互いの個性を尊重し

告白すべきことは全てを告白する。

そんなバランスが良い素敵で理想的な夫婦に思えました。

Koduck も理解ある若い奥様、探そうかしら…

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ポチっと押してね!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。