【コロナ】メディアの医療・感染症専門家より、経済学者の声が聞きたい

こんにちは、Koduck です。

家のカミさんが、こんなことを言っていたんですよ

コロナウィルス感染者数が過去最高を更新しているテレビの報道を見て

「感染拡大の理由は Go To 〜に原因があるんだから、止めればいいのに!」

毎日テレビの前を占拠して、ワイドショー番組か料理番組、あとフィクションミステリー?を隙間なくご覧になっている。

はっきり言って番組スケジュール管理と情報の知識量は比肩をすることができません。

テレビをほとんど見ないKoduckにとっては
ワイドショーで伝える内容が1つの方向性に偏っているように感じます。

「新型コロナウィルスは恐ろしい感染症」

「日本の危機」の対応は世界でも遅れている

「すべて政府の政策ミス」である

各局とも同じようなスタンスで医療や感染症専門家が垂れ流す新規感染者数の強調発言ばかりに、経済に疎いカミさんの怒りの矛先は「政府の政策ミス」であり悪者を Go To 〜 に仕立て上げたいのである。

Koduck は Go To 〜 を推進するものでもなく、人や金の移動に伴い感染するリスクが増えるのも承知しているつもりであることを弁明しておきますが

たしかに新型コロナ問題は感染症ウィルスのことを「専門的なことはわからなくてもよい」とされる問題ではありません。

しかしテレビで医療や感染症の専門家が解説するコロナ対策だけではなく

経済学的な分析、指標を「メディア」が役割として果たしてくれないと、家のカミさんの毎日同じ愚痴を聞きたくないのでお願いしたい。

基本的対処方針等詰問委員会

政府が新型コロナ対策の特別法に基づき設置した「基本的対処方針等詰問委員会」のメンバーに経済の専門家を加えたのが2020年5月のこと

詰問委員会会長はテレビ等で露出の多い、尾身茂・地域医療機能推進機構理事長。

出典;日本記者クラブ

政府高官は「疫学的な対策を考えさせる専門家に、経済まで背負わせるわけにはいかない」と4人の経済専門家を加えています。

その中の1人
東京財団制作研究所研究主幹の小林慶一郎氏は

新型コロナ感染症拡大に対応した医療提供体制拡充についても発表しています

接触型の産業(飲食、宿泊、観光など)は長期的に需要が減少すると見込まれ、多くの企業が事業構造改革を余儀なくされるだろう。と語り

事業構造改革に早期に着手し成功させるには、過剰責務の削減が必須である。1990年代、過剰責務の為に債務返済に企業の労力が吸い取られ、前向きの事業構造改革に着手できなくなり、優秀な人材も会社を去った事業が長期的に劣化した。(失われた10年)

引用元;東京財団政策研究所HP

9月12日の経済学者によるワークショップが、新型コロナウィルスに関する感染者数に焦点を当てた報道が目立つ中、企業の行動や経済活動に対する政策の発信が多くなかった点を踏まえ開催されていました。

事業構造改革とは…
12月8日の臨時閣議で発表した73兆円の経済対策費用で債務削減して
一部の接触型の産業はGo To 〜で延命措置をしている間に、前向きな事業転換を考えろってことなのかな?

政府も経済学者も

家のカミさんに
生きている(生き残る)だけの人生になっちゃうかも知れないから

もっと考えて行動するための Go To キャンペーンなんだよって

わかりやすい言葉で表に出てきてくれないかな?

まとめ

経済学にアルフレッド・マーシャルの
Cool Heads but Warm Hearts
(冷静な頭脳、されど暖かな心)

という視点があると関西福祉大学のコラムで読みました。

「経済学を学ぶには、理論的に物事を解明する冷静な頭脳を必要とするが、そこには 階級社会の底辺に位置する人々の生活をなんとかしてしたいという温かい心が必要だ」と解説しています。

収入がなく餓死してしまう
生活ができず自ら命を絶ってしまう
生きがいを見失いロボットの様に働く

こうした状況を生み出さないためにも

命と自尊心を守る行動を人類が考え、新しい行動様式を生み出すのに

メディアさんの国境、人種、拝金主義などを超えた
仕事に対するプライドに期待しております。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ポチっと押してね!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【コロナ】メディアの医療・感染症専門家より、経済学者の声が聞きたい』へのコメント

  1. 名前:goodpower 投稿日:2020/12/14(月) 08:10:22 ID:80a4eca4a 返信

    人命より経済優先は関わっている人の数で判断されてるのではないですか?
    何千人の感染者より数百万の以上の生活を守るほうが優先されますよね。
    飲食サービス業の方の努力も見えてますからGOTOやめろとか言いにくいです。
    ただ腹が立つのは小池都知事、感染者が多い知事はGOTOに対して早めの決断を出したのに対し
    政府にケツフキさせるよう首相が首を縦に振るまでいつまでもグダグダ先延ばし。
    この事態はあなたの地域から拡散された事理解してます?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。