【韓国】 日本遊覧飛行の不思議 「どこにも行かない空の旅」

こんにちは、Koduck です。

新型コロナウィルスが流行している世界中で
出入国制限が行われている中、各航空会社は

この夏から運行を再開した路線もありますが

まだまだ飛行機を使った旅行までには日常が戻っていません。

その中「飛行機に乗る」というだけを楽しむ根強い飛行機ファンの行動が、とても興味深かったのとコロナ禍の閉塞感を逆手に取ったアイディアが面白いので記事にしました。

日本

国際線を中心に大幅な運休と航空機の稼働停止が続く中、収入面の狙いに加えて航空機は一定期間飛行しないと大掛かりな整備が必要になることから遊覧飛行を実施するアイディアが生まれています。

JAL

夕暮れや星空を上空から眺めるのを目的に、午後4時半ごろに成田空港を飛び立ち日本各地を周遊し、午後8時ごろに成田空港に戻る約3時間半のフライトを実施。

国際線用に使われているボーイング767を使用し、星空鑑賞を目的にする室内では照明を消した上でのフライトになります。

料金は窓側ビジネスクラス席で39,000円/1席。
エコノミークラスで窓側48,000円/2席

搭乗記念として搭乗証明書発行やアメニティグッズのお土産付き

(9月の第1弾フライトを参考)

ANA

ホノルル行きで使うエアバスA380を使った遊覧飛行。

こちらも成田空港を午後4時ごろ飛び立ち、約3時間半の遊覧飛行をして成田空港に帰着。

ホノルル線限定のメニューを一部アレンジした機内食とお飲み物が提供されるサービス付き。

料金はファーストクラス100,000円/最大2名さままでの申込み
ビジネスクラス61,000円/窓側  56,000円/通路側
エコノミー 43,000〜33,000円(予約人数に制約あり)

他にも新千歳/関西/伊丹/広島/福岡 各飛行場から出発、帰着 宿泊がセットになったプランやANAマイレージクラブ会員限定の初日の出フライトのプランなどが用意されています。

いずれも年内の応募期間は終了しています。

台湾

世界中の航空会社で同じような遊覧飛行が企画されている中

台湾のエバー航空は

12/25 12/31の夜と 1/1の早朝に

男女20人づつ乗せた「出会い」を目的にした空飛ぶラブワゴンが遊覧飛行されます。

参加資格は
台湾国籍の独身、大卒以上
男性28〜38歳、女性24〜35歳まで

気になりますか?

残念ながら同ツアーのチケットは完売しています。

韓国

お隣、韓国でも航空・観光・免税店業界を支援する目的で

仁川国際空港を出発し他国の上空を飛行後、同空港に帰着する無着陸国際観光飛行を1年の期間限定で韓国政府が遊覧飛行を認めました。

出国することで免税品を機内で購入出来ることが目的ですね

【ソウル聯合ニュース】から

LCC ティーウェイ航空

元旦 午後3時ごろに仁川国際空港出発、福岡上空を飛行後
午後5時半ごろ同空港へ帰着。

乗客にはお土産の他、国内線割引クーポンや一人600ドル(約6万円)を上限に免税品の購入が可能。免税店での50%割引も受けられるもの。

アシアナ航空とLCCチェジュ航空

これまたエアバスのA380を使用して九州地方を空から観光

午後1時ごろに仁川国際空港を出発。韓国南部の大韓海峡を超えて日本上空を飛んだ後、済州上空飛行する経路。

ビジネススィートクラスで40万ウォン(約38,400円)
エコノミークラスで25万ウォン。

チェジュ航空も同様で格安な内容になっています。

LCCエアソウル

12月19日と26日に予定していた

仁川国際空港を出発。日本上空を飛行して同空港に戻る遊覧飛行を中止すると発表。

新型コロナウィルスの急激な感染拡大により、国際遊覧飛行に対する懸念が高まったことに配慮した結果となります。

まとめ

鉄オタは鉄道が好きで、写真に収めて満足する人もいます。

Koduck もバイクが趣味で、愛車と好景色(好風)と一緒に写真を撮るので十分理解もできます。

同時に乗り物を利用して移動する旅は変え難い経験にも、、

また飛行機が好きな人は、空港で飛行機の姿を見ているだけで楽しいのもわかりますし飛行機に乗るという経験、人が行き交い旅に出る景色が好きだっていう様々な情緒もあるでしょう。

でも窓の下が海だけを数時間過ごして、反日感情が根強いのに日本の上空を昼間に通過するだけの意味がよく理解できませんけど…

そうか、夜の北朝鮮は暗闇だし自国を出ないと免税品が購入できないからなのね

高額な航空運賃支払ってまで免税品を買う意味も、わからなくなってきた。

誰か何故なのか教えてくださいw

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

BLOG RANKINGに参加しています

カエルさんを押してね!
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
しおりトレンドニュース - にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。