北朝鮮で「ジャガイモ」プロパガンダ、BBC News が短い動画を報道。

こんにちは、Koduck です。

BBC News が

『北朝鮮で再び「ジャガイモ」のプロパガンダ
何を意味する?』
のタイトルで12/21報道していました。

タイトル通り、何を意味しているの?
「ジャガイモ」であっているの? を調べてみました。

スポンサーリンク

BBC  News

「北朝鮮では1990年代に厳しい飢きんに見舞われた際、ジャガイモがプロパガンダのスター的存在だった。」

北朝鮮は新型コロナウィルス感染拡大について

発表はしていませんが、コロナ禍の影響を免れているとは考えられません。

南極のチリ軍、オヒギンス基地でさえ36人の感染者が明らかになっているぐらいですからね、

加えて台風直撃、乾燥や猛暑、洪水などの被害が予想できます。
経済制限下の影響でも?

2020年は飢饉に見舞われているとの心配がされています。

たしか新型コロナで全ての輸入もしていなかったのではなかったかな?

飢饉があったとして、「ジャガイモ」?

日本でも江戸時代の飢饉や戦中・戦後の食糧難を「サツマイモ」で国民を救ってきたのは中学の社会授業で先生の余談話で聞いたことあったような…

国が変われば「ジャガイモ」になるんですね、

きれいに飾り立てていますが

のどが詰まりそうなジャガイモ団子ですね

「その後、経済が改善するとともに、ジャガイモはひっそりと姿を消していった。」

やっぱり主食は白米なんでしょう

経済が改善でなく、農業の収穫が復調したからですよね?

「しかし今、ジャガイモが再び北朝鮮のメディアに戻ってきた。国営メディアは映画やニュース、料理番組などで精力的にこの根菜にスポットライトを当てている。」

1990年代から、いったんは回復した農作物の不作が

今年は最悪とまで噂される飢饉が恐れられているのですね

ニュースの編集には何度か北朝鮮最高指導者の映像を挟んで報道しています。

「BBCモニタリングのプラティク・ジャカールが、その意味を探った。」

約2分ほどの短い内容で北朝鮮事情を報告していました。

動画制作:スニティ・シン

引用元: BBC News

じゃがいも自慢

【日本語字幕・発音ルビ】じゃがいも自慢 감자자랑

1990年代の厳しい飢饉のプロパガンダに使われた歌謡曲は、これでしょうか?

BBCニュースの中に冒頭から流れてくる音源と同じかな?

(よく、歌謡曲動画の資料を入手できたなとビックリしますけど)

日本でも

さかな、さかな、さかなぁ~♪

あったしね

まとめ

BBCモニタリングのプラティク・ジャカールが中継していますが

どこにも2020年と思える画像があったとは思えません。

食糧難は国体の衰弱を意味することだから

北朝鮮も簡単に国内事情を流出させるとは思えないし、、、

これこそがBBC News のプロパガンダ?

まぁ北朝鮮国内が貧困しているのは容易に想像できますけど

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

BLOG RANKINGに参加しています

カエルさんを押してね!
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
しおりトレンドニュース - にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。