失言大魔王、森喜朗元首相 セクハラ発言。偏向報道に意見が分かれる時代の幕開け。

こんにちは、Koduck です。

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会
会長でもある 森喜朗 元首相が女性を差別したセクハラで

国内外のメディアで騒がれているのは知っていますよね

森喜朗会長 失言

東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)は3日、日本オリンピック委員会(JOC)の臨時評議員会で、「女性の理事を増やしていく場合は、発言時間をある程度、規制をしないとなかなか終わらないので困ると言っておられた。だれが言ったとは言わないが」と発言した。
引用元:朝日新聞デジタル  2/3記事

背景に

JOCの理事は25人で、うち女性は5人。JOCはスポーツ庁がまとめた競技団体の運営指針「ガバナンスコード」に沿い、全理事のうち女性の割合を40%以上にすることを目標としている。

スポーツ庁からの要望で

女性理事の数を増やすように要望されていたもの

時間経過と共に

森会長の発言真偽や報道の切取りが問題になっています。

発言の捉え方は、意見が分かれるので

こちらでは断言しませんが…

森氏が首相時代(2000年4月〜2001年4月)

を含めて、失言や暴言を繰り返しては永田町で
失言大魔王」の異名で呼ばれています。

森元首相の失言を振り返ってみると

2000年5月
神道政治連盟国会議員懇談会においての発言
日本は天皇を中心とする神の国である

退任後の2003年6月
自民党少子化問題調査会会長として発言
子供を1人も作らない女性を年取ってから税金で面倒をみるのは おかしい

もちろん首相を退任した理由は
2001年2月
ハワイ沖で日本の高校生実習船
「えひめ丸」が沈没した際に

危機管理がなく、ゴルフを継続してプレーしていたことに国民からNo を突きつけられたものでした。

その他にも
公私の言動を、多く知っている国民からは

また、やっているよ?

が本音なのではないでしょうか?

二階俊博 自民党幹事長 発言

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言を受けたボランティア辞退(390人)の動きについて、自民党の二階俊博幹事長は8日の記者会見で、「瞬間的」としつつ、「落ち着いて静かになったら、その人たちの考えもまた変わる」と語った。
引用元:朝日新聞デジタル

また、言っちゃっているよ?

と Koduck を非難する人もいると思いますが

二階幹事長をまたまた口撃します。

森会長のセクハラとされる問題より
(セクハラについては次の項に私見を述べますが)

二階幹事長のボランティアへの発言の方が

パワハラ、モラハラだと騒ぎたい!

なぜ自発的で協働的に活動する非営利目的なボランティアが

「労力」の提供でもなければ滅私奉公でもないボランティアが

「気づかない」「間違いをしている」「言うことを聞かない」

的なレッテルを貼られて、関係のない政治家に上から言われることがあるのか理解に苦しみます。

ボランティア辞退した人たちは YouTube でロンブー淳の感化されたのかも知れませんが、

全てボランティアの自由意思です。

森喜朗氏 功績

最初に申し上げますが
Koduck は森喜朗氏を味方しません。

たくさんの人が森喜朗氏の功績について語り始めてきたので功績については簡単にします。

2019年
RWC (ラグビーW杯)に尽力し

世界中の人が日本人を羨み
世界中の人が「おもてなし」に驚愕し
民族が違う日本人もが君が代斉唱

RWCの大成功を経験して
オリ・パラ開催を楽しみにしたのは
開催国 日本だけではないはず。

2020年7月
しがらみで動けない人が多い中
政治に関係なく人道的な意思から
台湾 李登輝弔問に訪台
(政治的内容は省略します)

これだけでも十分
日本国のために歴史を残したでしょう。

おわりに

再度お伝えします。
Koduck は森喜朗氏の味方ではありません。

が、会議の進行を無駄に長くなる傾向と感じるのには
(とくに新型コロナの対策経過とオリ・パラ開催は時間との戦いと予測もできるので)

限りある時間に危機感を覚えている中

女性の中にも短く議事を処理できる方もいれば
女性ならではの細やかな思考に助けられていたことは十分に承知の上で、会議の在り方の一つの提案と意見したとは聞こえないこともないかな?

(在籍していた女性理事に苦言したものではないことからも)

女性を差別したセクハラ発言にKoduck は思えませんでした。

どの会社も会議に無駄な作業を削減するのは当然です。

また、生理的に合わない人への攻撃
逆ハラスメントにも解釈が出来なくはないですか?
(失言が多すぎる森氏にも問題ですが)

男性理事も含めて、女性理事に対しても
もう少し利己的な会議運営を希望したものと理解していますが

でも、あの発言

また やっちゃったよね!

一番の問題は、

後戻りも修正も難しい時期に

欧米メディアへ批判的なトーンで報道して
日本の全世界プロジェクトを陥れようと画策しているメディア姿勢

日本国民が一致して
開催する。開催しない。を決定する時期に

主義・信条が合わない行動を取る人に

批判したり人格否定までして、不寛容な人を増やせば

マイナスの影響しか残らない危険を承知していますか?

今さら批判し、辞任を求める人は
東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会会長選任の際に

会長選任阻止する運動を結果しなかった責任も
お取り頂きたいと思います。

が Koduck の私見です。
お赦し下さい。

またメディアによって誘導報道されたと気にしていますが

世間の意見が分断しているのを感じ
時代が変わりつつある分岐点を
失言大魔王は歴史に残したのかも?w

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

BLOG RANKINGに参加しています

カエルさんを押してね!
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
しおりトレンドニュース - にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。