ジェンダーは騒ぐがトランスジェンダーに無関心。東京オリンピックの違う差別について。

こんにちは、Koduck です。

女性蔑視発言で森元会長が辞任した
理由はジェンダー問題にありました。

では今、オリンピックが現代に抱える

トランスジェンダーの女性選手をどうするか?

の問題については知っていますか?

スポンサーリンク

トランスジェンダー

【BBC NEWS】から引用

IOCのガイドラインでは、男性として生まれながら女性として五輪に出場するトランスジェンダーの選手について

ニュージーランドの女子重量挙げ代表で、もとは男性でトランスジェンダーのローレル・ハバード選手(41)が、地元選手を退け、金メダル2個を獲得したのだ。

ハバード選手はIOCのガイドラインをクリアしていることから、東京五輪では金メダルを手にする初のトランスジェンダー選手になる可能性が指摘されている。

引用元:BBC NEWS

国際オリンピック委員会(以下IOC)

が定めるガイドラインに

男性ホルモンのテストステロンのレベルを
大会の1年以上前から抑制しなければならない
と定める。

つまり

生まれた時に割り当てられた性別が

自身の性同一性と異なり

男性として生まれた肉体に
違和を感じて

対極にある性別移行を希望して女性になった人が

女性としてアスリートになったことに

IOCは現代的な問題として
どうするか、を抱えている問題のことです。

トランスジェンダーの女性選手は

男性として成長する間に得た
身体的な優位性を保ったままま

女性の身体で生まれた女性選手と
対戦するのは決して公平ではない。

つまり女性として生まれて
厳しいトレーニングに耐えて鍛えても

潜在的な能力差を保ったままの
トランスジェンダー女性選手と

対戦するのは女性が犠牲になり
公平にならない。との主張ですね

この問題については
多くの女性アスリートが
IOCへ疑問を投げかけていました。

それはそうですよね

実は心が女性だった
と自認しているだけで

誰にも、他人からは判断できません。

ナブラチロワ 主張

ウィンブルドン元王者
マルチナ・ナブラチロワ選手を覚えていますでしょうか?

英紙サンデー・タイムズへの寄稿

トランスジェンダー女性の女子競技出場について
「これは狂っているし、不正行為だ」と強調。

ナブラチロワ選手を知らない方もいるかも知れませんが

Koduck の印象は
筋肉隆々の肉体は女性離れして

当時は男性でも負かすことが
出来ないのではないか?

と思えるほどでした。

参考までに
同性愛者であることを晩年発表し

少数者の立場には理解できる人だと思います。

スポンサーリンク

まだ答えの出ない問題ですが

ナブラチロワ氏はブログで

自分が意図するのは
「女性として生まれた女の子や女性が、自分の競技においてできるだけ平等に競争できるようにすることだ」と説明しています。

多くの現役選手はナブラチロワ氏と

「同じように感じている」と述べ
「女子スポーツを保護するために」
トランスジェンダー選手は女子競技に出場すべきではないと主張。

競技の中で勝敗は名誉に関わることですが

格闘の世界では、同じように語れません。
想像してみてください…

おわりに

女性として

長年の苦しみから解放されたのに

なぜ、違う頂点を目指さなかったのか

Koduck には理解ができませんが。

現代女性は「強さ」も求めるのですね、

気の弱い Koduck は
全ての女性が怖い存在なので

そっと生きていきます。

日本社会も
ジェンダー問題、男女格差を
騒ぐならば

トランスジェンダーや
マイノリティなども

考えていかないと世界から

差別を受けることになりますね

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

BLOG RANKINGに参加しています

カエルさんを押してね!
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
しおりトレンドニュース - にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『ジェンダーは騒ぐがトランスジェンダーに無関心。東京オリンピックの違う差別について。』へのコメント

  1. 名前:goodpower 投稿日:2021/02/19(金) 08:12:17 ID:5af798bb7 返信

    えっ女性として出場できるの?それは問題ですね。
    精神と肉体で区別するならオリオンピックの対象は肉体だと思うけど・・・
    昨日の大阪なおみの準決勝見ていても黒人系のパワーと瞬発力は脅威!
    もし男性黒人アスリートが女性として出場すると優位だろうな。

    • 名前:koduck366 投稿日:2021/02/22(月) 09:53:44 ID:b6294ef4e 返信

      Goodpowerさんへ
      人種で区別するなら黒人の身体能力とバネは脅威ですよ
      それでもアジア人は得意分野を伸ばし、水泳やマラソン
      冬ではスキーなど
      外国勢に努力で同じ土俵で何とか勝つことが出来ましたが
      性別による能力差は、どうにもならないのでは?
      差別して生まれもってきているのにねw

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。