娘がタトゥー入れたいと相談されて苦悩する橋下徹 元大阪府知事。

こんにちは、Koduck です。

Tattoo(タトゥー)の由来を知っていますか?

歴史については諸説あり
明確な時期と語源を言及するのが
難しいのですが

最も有力な説として

語源はタヒチ語の「叩く」の意
「タタウ」が由来していると提唱されていました。

また起源も未だに分かりませんが
人類の進歩と共に世界中に習慣・文化として存在しています。

1  橋下徹氏  娘からの相談

元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)がラジオ番組内で25歳になる長女から「タトゥー」を入れたいと相談されていることを明かした。

大阪市長時代には職員の入れ墨調査を行い、全面禁止としていたが、「僕は“風紀がちょっと乱れすぎだったんじゃないの”と大阪市役所だったから全面禁止にしたんですけど、民間はもう時代の流れでありだったらありでいいと思う。と語った。

また「うち長女がね、“入れさせてくれ”って話が1、2年前からあって、僕のこと分かっているから今のところ踏みとどまっているんだけど、世の中の状況からすれば、入れ墨とヤクザが昔は結びついていた時代が今はそうじゃなくなってきているので」と告白。長女はイラストレーターで、タトゥーを入れる技術を磨いていきたいとも話していると説明した。

最後には「僕はやめてほしいんだけど、時代かな。大阪市役所だと風紀を正させるという理由があったんだけど、うちの娘には理由がないんで、理屈では完全に負けちゃってる。たぶん、近日中にタトゥー入れるんじゃないかな」と語った。

引用元;スポニチ 一部省略

政治家経験のある橋下徹氏が
世間の問題を鋭い視点で切り込み

独自の論点で日本の政治を動かしていく姿

皆さん、ご存知ですよね?

しかし、ここでは
お父さんの橋下徹氏が歯切れの悪い

橋下徹氏も、子の親であることで

いつもの強気発言が失われているのが人間らしいです。

タトゥーと刺青

違いについて調べてみる事から
橋下徹氏へ救いのヒントに
ならないか考えてみます。

2  タトゥーと刺青、入れ墨

タトゥー

古代より人類は霊力の証し、魔除け
成人通過儀礼や地位の証しとして

世界各地に自然発生的に広まったとされている。

調べていくと

欧州では宗教的意味合いが強い傾向にあり

国や宗教によりイメージも違う

イギリス
階級社会のイギリスにおいては
上流・中流階級の人はあまり入れていない
一般的にタブー視はされていないものの
労働階級に多いとされている。

イタリア
欧州の中では最もタトゥーに対して寛容的
おしゃれなタトゥーとして老若男女
国民に広く受け入れられている。

ロシア
ニコライ2世が和彫りを入れたことから
タトゥーが一般にも広がったが
プリズンタトゥーも盛んなため
「刑務所帰り」を意味する図柄などが存在し
タブー視されているものもある。

世界中で船乗りたちがタトゥーを入れていた歴史があり

航海の安全祈願を意味することや
遭難した際に身元判断の印としての
意味合いがあるものまで解釈されます。

アメリカでは
米軍の兵士がタトゥーを入れるのは
ごく一般的で

国に貢献した、戦地へ赴いた記念として
尊敬に値する存在の時代もありました。

タトゥーに寛容的なイメージですが
現代社会においては約40%もの国民が
悪い印象を持つとのデータもあります。

宗教とタトゥー

よくキリスト教に関連付けられますが
世界の複数の宗教において
宗教的タトゥーはキリスト教に限ったものではなく

イスラム教、仏教、ヒンズー教でも同様であるとしていますが

宗派によってはタブー
つまり禁忌。不浄な事物とみなしているところもあります。
ユダヤ教、イスラム教スンニ派は禁止です。

中国
歴史が一番古いとされている
反社会的勢力の中で愛好されているが
保守的な一般人からは厳しいはタブー視されており
軍隊・警察・公務員、一般企業へは就職が難しい。

韓国
日本と同じく反社会的の見方が強く
基本的にタトゥーを施術するのは違法
海外でタトゥーを入れるのが一般的とされています。

参考資料

https://tenki.jp/suppl/okuyuki/2015/10/31/7431.html
https://www.tattooers.net/
https://diamond.jp/articles/-/195415

刺青・入れ墨

刺青(彫り物)入れ墨が本来違う意味で分けられていました。

最近ではタトゥーがファッションとして認知されつつある現状ですが
「タトゥー=刺青」の明確な線引きがないことを始めに知っておく必要があります。

江戸時代には、肌の露出の多い職人(火消しや鳶など)に好まれた身体装飾が「彫り物」であり「粋」な文化として江戸町人、歌舞伎や遊女にまで影響を与えた。

また、犯罪者の証として刑罰に入れた「入れ墨」とは明確に区別されたもので、時代劇で腕や顔に施したのを見たこともある人と思います。

最近は時代劇も放映されないので、イメージはこんな感じ💦

肉のところに「犬」って入れ墨される刑罰が存在しました。

「刺青」は1910年に同人誌に掲載された
作家・谷崎潤一郎が造った「造語」であり

当時の読み方は「しせい」になります。

明治以降は土着文化的な側面を持つ刺青が先進国の外交上に恥であると考え、文明的・近代的になるために取り締まりすることになります。

また1960年以降、ヤクザ映画の影響で
刺青=犯罪 の悪いイメージを大衆が植え付けられますが

刺青で脅迫する犯罪は5%にも満たないデータもあります。

おわりに

時代の変遷で「刺青」「タトゥー」の認識が変わるのが分かりました。

オシャレや社会的地位の証だったり、スピリチュアルの意味合いが強い時代も存在しています。

ただ日本においては、歴史的(犯罪、ヤクザ映画)や文化的(明治維新)などの背景から「刺青」に過敏になっており

日本は、一旦決めたルールを変えない事を尊ぶ文化があることを忘れてはいけません。

それでも娘に相談されたら悩みますよね〜

家族全員で改宗するからと家族会議開きましょうか?w

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ポチっと押してね!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。