餃子韓国起源説、中国が日本に注意喚起のなぞ。韓国起源もあるよ。

こんにちは、Koduck です。

中国メディアが日本の餃子を紹介しつつ
韓国餃子がアメリカで流行している事に

餃子の起源は韓国だ!

と騒ぐだろうと
含み笑いを堪えて

日本に注意を呼びかける対応をしているので紹介します。

中国 日本 韓国の餃子

米や麺類を好むアジアに
食文化の共通点が多い。

中国、日本、韓国ともに
形が違うけど「餃子」が庶民の味として

好まれています。

【中国式餃子】

中国では水餃子や蒸し餃子が主流であることは
すでに多くの日本人が知っていることであろう

それ以外にも
日本では餃子が副菜なのに対し

中国の餃子(チャオズゥ)は主食であり

中の餡より皮が重点を置いている感じ

上海や四川、地域により餡やタレ、形も違うけど

一般的に春節(旧正月)や、めでたい席で
食べることが多いみたいです。

形もヒダをつくる日本の形と異なり
中国の古銭を模しています。

【日本式餃子】

ヒダを折って作る餃子が一般的なのかな?

焼き餃子にハネをつけるなど
日本独自の食べ方もあるけど

ラー油を使うのも日本独自のスタイルだと知りました。

Koduck は酢に醤油少々と黒胡椒大量の食べ方が大好きです。

【韓国式餃子】

饅頭や団子に分類されているようですが
調理法が餃子に近いのが

韓国のマンドゥ である。

餡に豚肉、ニラ、キムチ、豆腐などが使われ

半月状の皮両端を留めて円形にするのが特徴です。

引用元:https://rocketnews24.com/2013/07/11/348759/

スポンサーリンク

マンドゥ(韓国式餃子) アメリカで脚光

コロナ禍もあり
アメリカの食卓メニューに韓国「マンドゥ」が

家族と共に過ごす特別メニューとして

今、脚光を浴びているのが
発売元の第一製糖の売り上げからもわかります。

有名インフルエンサー達が
マンドゥやタカンジョン(甘辛いタレを絡めた鶏のの唐揚げ)やチャプチェ(春雨料理)を食べるコンテンツを相次いで投稿したことで

注目されたのも一因。

米国大型流通業者「クローガー」は

「観光ラーメンは間食から食事メニューへ
と概念が変わってきている」
「一般家庭でチーズ辛ラーメンを
作って食べるのが流行っている」

と紹介しています。

残念ですが
日本では自然災害の備蓄食品、買い溜めでも
「辛ラーメン」だけが売れ残ってしまう

ことから「無国籍食品市場」の争いとしても

随分と食文化が違うように
わかります。

スポンサーリンク

日本の3大餃子の街を紹介

韓国には世界的有名な文化があると

「その文化の始まりは韓国
起源は韓国にある!」と言い出すことは

誰でも知っていることですね。

その中 引用元:Record Chinaより

中国メディアの頭条新聞や新浪視頻などの

「餃子は中国の年越しに欠かせない美食だが、お隣の日本でも大衆の美食として愛されている。異なるのは、中国で餃子は主食であるのに対し、日本ではおかずで、ご飯と一緒に食べる人が少なくないということだ」

「中国人が愛するのは水餃子だが、日本では焼き餃子が主流だ」などと紹介。

近年は、宇都宮市、浜松市、宮崎市による「餃子の街」をめぐる争いが「三国鼎立」の様相を呈している。

と紹介した上で

最近、中国と韓国の間で
「キムチの起源」をめぐる論争が続いていることもあり

「韓国人:餃子はわれわれが発明した」
「餃子は韓国人のもの。争うのはよせ」
「起源を争うと韓国が黙っちゃいないぞ」

と言い出してくるはずだ!

と日本に

韓国人がそのうち
餃子韓国起源説を騒ぐことを予想できるので

暇なら対応してやってくれ、、、

と忠告ともお笑いネタともとれる
情報配信していました。

ネットの声

「別に日本人は餃子の起源なんて主張しないから大丈夫です。
消費量競ってお祭りしてるだけです。ていうか、いくら消費量が増えても、どこかの国と違って起源を主張したりしませんから、中国の方はご心配なく。」

「私達日本人は餃子や漢字等は中国起源としてきちんと認識しその文化に敬意を払って使用しています。餃子は中国から来たことは日本、いや世界で有名です。中国人もネットで韓国人の「寿司は韓国起源だ」との主張には「それは日本のものだ」と反論してくれています。中国には沢山素晴らしい歴史や文化があるから他国から起源をパクる必要もないのでしょう。韓国という国自体が中国起源だと私は認識しています。」
スポンサーリンク

おわりに

暖かくなって、そろそろ桜の季節

桜や剣道なども「韓国が起源」と
主張されたこともありました。

その度に学術的反論を余儀なくさせられる
労力を強いられることに

同じような対応をさせられている近隣国、世界は辟易と疲労が溜まってきています。

まったく

くだら(百済)ないことに…

巻き込まないで頂きたいですね。

あっ百済(くだら)ないの語源は韓国です。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ポチっと押してね!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。