学校だったら問題児、姜昌一(カン・チャンイル)駐日韓国大使。参内拒否。

こんにちは、Koduck です。

今の駐日韓国大使

姜 昌一(カン・チャイル)大使

天皇への信認状捧呈式をドタキャンしたよね、

どんな内容なのか調べてみました。

姜 昌一(カン・チャイル)駐日韓国大使

まずは姜昌一駐日韓国大使が
どんな人物かを知っておく必要があります。

1952年生まれの韓国政治家

ソウル大学を卒業後
東京大学大学院に留学経験のある
「知日」派です。


出典:日本経済新聞

2011年5月
日本の許可を得ず
ロシアが実効支配している

日本固有の領土である
北方領土(国後島)を訪問。

「国後島に対するロシアの実効支配を確認できた」
と報道陣を前に発言。

2019年10月に
韓国KBSラジオの番組で

「韓国では(天皇陛下を)日王と言おう」
「大使として赴任すれば、天皇と呼ばなければならないだろう」

と語っています。

日王とは韓国特有の呼称であり、中国皇帝に服従する朝鮮王が中国皇帝と対等な「天皇」を認めてしまうと、朝鮮は日本より下位に置かれてしまうことになるため、かたくなに「天皇」を拒否する時代背景があります。

つまり、中国、韓国の更に下位に日本が存在するとしたい訳ですね。

いわゆる徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた韓国最高裁の判決についても

「(日韓請求権協定ではなく)最高裁判決を優先するのは当然だ」と主張。

「知日」であって「親日」ではないのが、わかります。

また文在寅政権から

日本に駐日大使として任命される際
相手(日本政府)のアグレマン承認前に
大使人事を公開した国際的非礼も問題視されていました。

「アグレマン」(仏語「Agrément」で承認・同意の意、英語の「agreement」)とは、相手国の派遣する大使に最高水準の外交官特権の付与が相応しいか否かを審査するものだ。外交官特権を悪用して国内で犯罪や反国家的言動を犯しうる人物を拒絶出来る主権国家としての権利でもある。

日本からすれば

アグレマンを承認することはすなわち

対日言動する姜昌一氏(韓国政策)を日本も認めたことを意味し

アグレマンを拒否すれば

知日派の大使派遣という、日韓関係改善を日本が拒絶したという対外宣伝に利用される懸念がありました。

信任状捧呈式

新任の外国の特命全権大使が信任状を天皇陛下に捧呈する儀式です。外務大臣または他の国務大臣が侍立することとされています。

なお,大使一行の皇居への送迎に際しては,大使の希望により,皇室用の自動車か馬車が提供されています。
引用元:宮内庁


出典:東京散ぽ

一度、見た事ありますが
とても名誉ある儀式で

赴任した大使の多くが馬車を選ぶとも聞いたことがあります。

ただ、新型コロナの対策として
一時期 馬車列の使用を延期していましたが
今では再開されています。

日本に着任する外国の特命全権大使が

天皇陛下に挨拶する儀式です。

派遣元の元首から親書
(この者を外交官として認めて頂きたい旨の書)

を天皇陛下に提出する儀式をもって正式に「駐日大使」として認められるものでした。

これは君主制、共和制などの体制を置く国が多い中

天皇制の儀式を受けられることは大変な名誉だと思われます。

ただし外務省がアグレマンを承認したこと。
外務省へ「信任状の写し」を提出することで

外交官の仕事は出来ることが調べでわかりました。

信任状信奉式 延期

韓国の姜昌一(カン・チャンイル)駐日大使が、8日に予定していた天皇陛下への信任状捧呈を延期した。足を痛めたことを理由としている。信任状捧呈の延期は異例で、日本政府は「予想外のハプニング」(関係者)と困惑している。

引用元:産経新聞

信任状信奉式延期の報道に対して

加藤勝信官房長官は9日午前の記者会見で
「延期は一度決まったものが延びるものが延期だと思うが、時期が決定されていない。現時点で信任状捧呈式は時期の調整がなされている」と述べています。

たぶん歩けないほど
足を痛められたのですから

完治する時期がわからないほど

重体なのですかね…

おわりに

信任状信奉式が4月8日

同じ日に「ソウル・釜山市市長選」の結果が出ました。

結果は野党による圧勝。
文政権の断末魔が聞こえてきます。

信任状信奉式を欠席することで

日本・天皇に反抗する姿勢を見せて
韓国国内に「反日」貫く姿勢をみせた

と計算されているのならば

「ソウル・釜山市市長選」結果が全てを語っています。

国民は「反日」を政治判断材料にすること、もうしていないのではないでしょうかね?

それでも「反日」を文政権は強化しなければレームダックは止められない。

足を痛めたからと

信任状信奉式をキャンセルするほど
姜昌一駐日大使と呼ばれている人が

日常の仕事もこなせない重体でないことが心配です。

お大事にしてください。

お腹が痛いと学校を休んだり
迷惑かけるだけが存在意義を主張する
児童ではあるまいし…(笑)

やばい、もう書く意欲がないのですが
また韓国ネタになってしまった。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ポチっと押してね!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。