イランのハニートラップと対峙するイスラエル・モサド

こんにちは、Koduck です。

スパイ大国 イスラエル「モサド」が

イランのハニートラップに警告しているの知っていますか?

直接、日本と関係ありませんが
見逃すことが出来ない性分なので、調べてみます。

スポンサーリンク

イスラエル モサド

イラン原子力庁のサレヒ長官は、11日に同国中部ナタンズの核施設で起きた異常事態について「テロ」によるものだと断定した。国営テレビが伝えた。

イスラエルの公共放送KANは複数の情報機関筋の話として、イスラエルの諜報機関モサドがサイバー攻撃を仕掛けたと報じている。ただイスラエル政府は公式コメントを一切出していない。

引用元:ロイター

核兵器開発の疑いをもつ
敵対するイランが

ウランの濃縮度を現在の20%から

60%まで引き上げると14日
国際原子力機関(IAEA )に通知した。

濃度90%以上で核兵器製造することが可能となり、核活動を急速に拡大していることに世界は懸念を表明しています。

イスラエルは同国向けに使用する核兵器をイランが開発していると主張。

イスラエルの諜報機関モサドがサイバー攻撃を仕掛けたと報じている。

つまりコンピューターウイルスのように
知らないうちにパソコンへスパイウェアを忍ばせたことになるのでしょうか?

専門的な知識はありませんが、外と隔離された核施設の情報システムにスパイウェアをインストールさせるのはイスラエル情報機関モサドの実力は計り知れません。

そんなイスラエルでも昨年

イスラエル軍の兵士がSNSで若い女性を騙(かた)るパレスチナ過激派の工作員によって、スマートフォンにスパイウェアを仕込まれるという「オンラインハニートラップ」事例が報告されています。

なんか映画の世界の中の様ですが

現実的にあるんですね…

スポンサーリンク

イラン情報機関 色仕掛け

イスラエル公安庁は12日、同庁とモサド(諜報特務庁)が、イラン情報機関が色仕掛けで誘拐を企てていることを突き止めたと発表、警戒を呼び掛けた。

イランの情報機関は写真のようなSNSを通じてイスラエル国内の民間人と連絡を取り、「直接会おう」と提案するケースが複数判明しているという。恋愛をほのめかす誘いもあったという。

引用元:日刊ゲンダイ

イスラエルのビジネスマンをターゲットにワナを仕掛ける理由に

中東地域でイスラエルと

アラブ諸国との「国交正常化」の動きが相次いでおり

敵対関係のあるイランは
経済的に分裂を企てていると思われます。

おわりに

SNS の普及とともに
昔からあるとされるハニートラップに変化がおきているのがわかりました。

ハニートラップの強豪国と噂される
中国では

逆に中国人女性が外国人スパイの
白人男性によるハニートラップに注意を喚起している例もみつけました。


出典:産経WEST

漫画で若い女性に注意を呼び掛けています。

世界でも「スパイ防止法」がない

珍しい国、日本

Koduck は絶対にハニートラップなぞに
騙されない自信があります。

文春も知らない国家機密を保持しているので
試してみてくださいw

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ポチっと押してね!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。